おすすめポケットWiFi1位決定戦【月額料金・データ容量・契約期間で比較】

ポケットWi-Fi おすすめ

家の中でも外出先でもインターネットが使えるようになる「ポケットWiFi」。

この記事では実質月額料金・データ容量・契約期間の3点で比較し、一番おすすめなポケットWiFiを決定します。

お得に契約できるポケットWiFiを専門用語なしの分かりやすい比較でご紹介します!

ポケットwi-fiとは?【クリック】

ポケットWiFiとは?

ポケットWi-Fiとは、持ち運んでインターネット通信ができる通信端末のことです。

正確にはワイモバイル(Y!mobile)社が提供する高速モバイルデータ通信サービスのことですが、現在では持ち運びできるモバイルWiFiの総称として呼ばれることが多いです。

ポケットWiFiのメリットは、工事や難しい契約などが不要で、端末が到着すればすぐにインターネットが利用できることです。

ポケットWiFiの通信規格は、LTEAXGPです。

7GBまでは携帯電話の次世代通信規格として認定された国際規格であるLTEを、7GB以降はソフトバンク傘下のWireless City Planningが採用した次世代通信規格であるAXGP(またはTDD-LTEとも)を使います。

【結論】料金・データ容量・契約期間を比較して一番おすすめのポケットWiFiはこれ!

GMOキャッシュバック

結論から言うと、現時点で一番おすすめできるポケットWiFiは「GMO とくとくBBです。

おすすめな理由は、データ容量が無制限のWiFiで、端末代も無料だからです。

GMO とくとくBB
実質月額料金:◎ 3,462円
データ容量:◎ 容量無制限
最低契約期間:○ 3年

他社のWiFiの場合、容量無制限のプランがあった場合でも毎月使える通信量が制限されている場合が多いですが、GMO WiMAXはどんなに使っても速度制限がかけられることはありません!

月額料金も安めに抑えられているため、現時点で一番おすすめできるポケットWi-Fiです。

おすすめのポケットWiFi13社を比較!

ここからは、ポケットWiFiのおすすめ14社について徹底比較していきます。

ポケットWiFiには契約する会社によってキャッシュバックや、月額料金の割引を受けることができます。

その上で、この記事では特に最大データ容量で契約する場合の実質月額料金に注目し、ポケットWiFiのおすすめ14社を比較しました。

ポケットWi-Fi 実質月額料金 データ容量 最低契約期間
GMOとくとくBB 3,462円 無制限 3年
DTI WiMAX 3,602円 無制限 3年
BroadWiMAX 3,656円 無制限 3年
カシモWiMAX 3,769円 無制限 3年
UQ WiMAX 4,005円 無制限 2年
hi-ho wimax 4,110円 無制限 3年
BIGLOBE WiMAX 4,230円 無制限 1年
NEXT mobile 20ギガ:2,525円
30ギガ:2,825円
20ギガ/30ギガ 2年
ZEUS WiFi
※新規端末発送停止中
3,205円 無制限
(無制限停止予定)
2年
Mugen Wi-Fi
※新規受付停止中
3,405円 無制限 2年
どこよりもWiFi
※2020年8月無制限終了
3,505円 無制限 2年
au 4,417円+端末代 無制限 2年
ソフトバンク 8,354円+端末代 50ギガ 2年
ドコモ 6,980+端末代 60ギガ 2年

※実質月額料金は最低契約期間で計算しています。

実質月額が最安!GMOとくとくBB

とくとくBBWiMAX

*評価基準:ポケットWiFi比較表

GMOとくとくBB
実質月額料金:◎ 3,462円
データ容量:◎ 無制限
通信速度:◎ 最大1.2Gbps
最低契約期間:○ 3年
キャッシュバック:◎ 最大30,500円
キャリア割引:○
UQ Mobile:300円割引
au:1,000円割引
支払い方法:× クレジット
解約料金 1~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
25か月〜9,500円
37ヶ月目:無料

GMOとくとくBBは、最速ルーター(機種)の「WX06」がレンタルできる上に、実質料金も最安です。

最大30,500円のキャッシュバックを受け取ることができ、ポケットWiFiの費用を抑えたい方におすすめです!

※30,500円のキャッシュバックはホームルーターの場合。

しかしキャッシュバックの受け取り時期は端末発送月を含む11ヶ月目となるので、忘れないように注意が必要です。

受け取りが不安な方は、キャッシュバックが3,000円になりますが、月額料金が2年間割引になるプランがおすすめです。

そちらのプランは1〜2ヶ月目は1,019円、3〜24ヶ月目は919円、通常料金より月々割引されるので、月額料金がお得になります。

2年間割引キャンペーン適用と、キャッシュバックキャンペーンの実質月額料金を比較した場合、表の通りです。

2年間月額割引キャンペーン キャッシュバックキャンペーン
1〜2ヶ月目 2,590円 3,609円
3〜24ヶ月目 3,344円 4,263円
25〜36ヶ月目 4,263円 4,263円
実質月額料金 3,608円 3,462円

auとUQMobileを使っている場合、キャリア割引の対象になるのでどちらかの携帯を使っている人にもおすすめのポケットWiFiです。

GMOとくとくBBはこんな人におすすめ

UQMobileか、auを使っている人
現金キャッシュバックが欲しい人
通信速度を求める人

GMOとくとくBBのメリットデメリットを確認する

GMOとくとくBBのメリットデメリット

メリット

  • ポケットWi-Fiには珍しい現金キャッシュバックがある
  • キャリア割引がある
  • 価格も最安

デメリット

  • 支払い方法がクレジットしかない
  • 契約期間が3年
  • キャッシュバックの受け取り時期が遅い

口コミ評判を確認する【クリック】

GMOとくとくBBの口コミ評判

GMOとくとくBBは、キャッシュバックのお得さに満足している方が多いですね。しかし、受け取ることが難しいとの意見も見受けられました。

詳しくは「GMOとくとくBBのWiMAXは本当に安い?お得に使える方法を徹底解説!」をチェック。

最大2ヶ月無料!DTI WiMAX

DTIWiMAX

*評価基準:ポケットWiFi比較表

DTI WiMAX
実質月額料金:◎ 3,602円
データ容量:◎
7ギガ
無制限
通信速度: 最大1.2Gbps
最低契約期間: 3年
キャッシュバック:× 最大6,000円(NTTグループカードに申し込んだ人限定)
キャリア割引:×
なし
支払い方法: クレジット、口座振込
解約料金 1~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
25か月〜:9,500円
37ヶ月目:無料

DTI WiMAXは、最初の2ヶ月間の利用料金が無料になっていることが特徴!

3ヶ月目も2,590円で利用できるため、月額料金が最安級のポケットWiFiです。

また通常1,005円/月がかかるLTEオプションも、WiMAX 2+(3年)プランを契約すると無料で使用することができます

LTEオプションとは?
LTEオプションとは、WiMAX 2+に加えてau 4G LTEの通信も使えるようになるオプションのこと。

WiMAX 2+のエリア外でも自動的にau 4G LTEにつながるので、地下や観光地でも快適にインターネットを使用できます。

DTI WiMAXはこんな人におすすめ

利用開始直後の料金を安く済ませたい人
LTEオプションをお得に使いたい人
3年間の総費用を抑えたい人

DTI WiMAXのメリットデメリットを確認する

DTI WiMAXのメリットデメリット

メリット

  • LTEオプションを無料でつけることができる
  • 最初2ヶ月の利用料金が無料
  • 口座振替に対応している

デメリット

  • キャッシュバックを受け取るために条件がある
  • 4ヶ月目以降は料金が上がる
  • キャリア割引がない

口コミ評判を確認する【クリック】

DTI WiMAXの口コミ評判

DTIWiMAXの場合、料金をまとめられるところや料金プランに満足している人が多いようです。しかし、サポートの対応の悪さに不満を抱えている方も多いようです。

詳しくは「DTI WiMAXはおすすめ?他社との違いを徹底解説!」をチェック。

乗り換え費用負担!BroadWiMAX

Broad WiMAX

*評価基準:ポケットWiFi比較表

Broad WiMAX
実質月額料金:◎ 3,656円
データ容量:◎
7ギガ
無制限
通信速度: 最大1.2Gbps
最低契約期間: 3年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
UQMobile:300円割引
au:1,000円割引
支払い方法: クレジット・振り込み
解約料金 0~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
25か月目〜:9,500円
37ヶ月目:無料

BroadWiMAXは、他社から乗り換える場合の違約金を最大19,000円負担してくれます!

乗り換え後のBroadWiMAXの初期費用も0円なので、今使っているポケットWiFiに不満を持っている方におすすめです。

ただ初期費用を無料にするためには、有料のオプションに加入しなければならないので注意しましょう。

オプションはポケットWiFi到着後に無料で解約可能です。

また、auとUQMobileを対象にキャリア割引を実施していることも特徴の一つです。

BroadWiMAXはこんな人におすすめ

容量無制限プランをお得に使いたい人
au、UQMobileユーザーの人
他社からの乗り換え費用を抑えたい人

BroadWiMAXのメリットデメリットを確認する

BroadWiMAXのメリットデメリット

メリット

  • 初期費用がかからない
  • キャリア割引に対応している
  • 口座振替が利用できる

デメリット

  • キャッシュバックがない
  • 契約期間が3年

口コミ評判を確認する【クリック】

BroadWiMAXの口コミ評判

BroadWiMAXの口コミを調べてみたところ、料金や通信量に満足している方が多く見受けられました。しかし、解約手続きの際に不満を抱えている声も多く見受けられました。

詳しくは「BroadWiMAXをお得に使う方法!契約〜解約までを徹底解説」をチェック。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

*評価基準:ポケットWiFi比較表

カシモ WiMAX
実質月額料金:◎ 3,769円
データ容量:◎
7ギガ
無制限
通信速度: 最大1.2Gbps
最低契約期間: 3年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:
UQMobile:500円割引
支払い方法: クレジット
解約料金 1~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
25か月〜:9,500円
37ヶ月目:無料

カシモ WiMAXは、契約月とその次の月の2ヶ月間の月額料金がとにかく格安なことが特徴です。

月額料金は、なんと1,380円。業界内最安値となっています。

ただ契約月の利用料は日割りではないので、なるべく月初に利用を開始することをおすすめします。

UQ WiMAXと同じ回線を利用しているので、品質の心配もありません。

UQMobileを使っている場合、毎月500円のキャリア割引が適用されるのでUQMobileユーザーにおすすめです。

カシモWiMAXはこんな人におすすめ

UQMobileを使っている人
なるべく初期費用を安くポケットWi-Fiを使いたい人
UQのWi-Fi回線を安く使いたい人

カシモWiMAXのメリットデメリットを確認する

カシモWiMAXのメリットデメリット

メリット

  • 契約月とその次の月の月額料金が安い
  • キャリア割引がある
  • UQと同じ回線を使っている

デメリット

  • 契約期間が3年
  • 2ヶ月目から料金が上がる

口コミ評判を確認する【クリック】

カシモWiMAXの口コミ評判

カシモWiFiの口コミでは、やはり利用料金の安さに満足している方が多いようですね。しかし、マイページの使い方に不満を抱えている方も多くいらっしゃいます。

詳しくは「カシモWiMAXはおすすめ?他社と違ってキャンペーン・特典が少ないことに注意!」をチェック。

UQ WiMAX

UQWiMAX

*評価基準:ポケットWiFi比較表

UQ WiMAX
実質月額料金:◎ 4,005円
データ容量:◎
無制限
通信速度: 最大440Mbps
最低契約期間: 2年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
UQMobile:500円割引
au:1,000円割引
支払い方法: クレジット、口座振込
解約料金 参照

UQWiMAXのポケットWiFiは、大手回線業者のUQが提供しているため安全性は抜群です!

契約前に15日間お試しでWiFiを利用できるので、通信速度などを事前に確認することができます。

同じ会社が提供しているUQMobileのユーザーならば、キャリア割引を受けることもできます。

UQ WiMAXはこんな人におすすめ

安心してポケットWiFiが使いたい人
UQMobileユーザーの人
事前にテストしてからポケットWiFiを利用したい人

UQ WiMAXのメリットデメリットを確認する

UQ WiMAXのメリットデメリット

メリット

  • 契約前にポケットWiFiを試せる
  • キャリア割引がある
  • 契約期間が2年

デメリット

  • 料金が比較的高め
  • 公式で提供されているキャッシュバックがない

口コミ評判を確認する【クリック】

UQ WiMAXの口コミ評判

UQモバイルは、サポートの良さに満足している方が多いようです。しかし、違約金の高さに不満を持つ人も一定数いるようです。

詳しくは「UQWiMAXはおすすめ?契約から解約方法まで徹底解説」をチェック。

hi-howimax

hi-ho

*評価基準:ポケットWiFi比較表

hi-howimax
実質月額料金:◎ 4,110円
データ容量:◎
7ギガ
無制限
通信速度: 最大1.2Gbps
最低契約期間: 3年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
なし
支払い方法:
クレジット
NTTドコモの利用料金と合わせて支払い
解約料金 0~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
26か月〜:9,500円
25ヶ月目:無料

hi-howimaxは、UQWiMAXの回線を利用しているポケットWiFiです。

UQの回線なので安心して利用可能ですが、万が一電波が入らなかったりした時でも8日以内なら契約解除が可能です。

利用料金を、NTTドコモの料金と合わせて支払うことができるのも特徴です。

hi-howimaxはこんな人におすすめ

NTTドコモを使っている人
UQMobileを使っている人
UQの回線を使いたい人

hi-howimaxのメリットデメリットを確認する

hi-howimaxのメリットデメリット

メリット

  • UQユーザーならお得に使える
  • UQの回線が使える
  • NTTドコモの利用料金と一緒に支払える

デメリット

  • キャッシュバックがない
  • 口座振替が利用できない

口コミ評判を確認する【クリック】

hi-howimaxの口コミ評判

hi-howimaxの口コミは全体的に少なかったですが、金額や解約方法などに不満を持っている方が多いようですね。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEWiMAX

*評価基準:ポケットWiFi比較表

BIGLOBE WiMAX
実質月額料金:◎ 4,230円
データ容量:◎
無制限
通信速度: 最大440Mbps
最低契約期間: 1年
キャッシュバック: 15,000円
キャリア割引:
UQMobile:300円割引
au:1,000円割引
支払い方法: クレジット、口座振込
解約料金

サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間以内 1,000円
2年目以降無料

BIGLOBE WiMAXは、ポケットWiFiの中では珍しくキャッシュバックを行なっている WiMAXです。

契約時にデータ端末を同時購入することで、利用開始後1ヶ月で15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また最低契約期間は1年と他社と比較し短く、解約料金も安く定額なので、短期間ポケットWiFiを使いたい方におすすめです。

BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ

現金キャッシュバックを受け取りたい人
キャッシュバックを受け取り忘れたくない人
短期間ポケットWiFiを使いたい人

BIGLOBE WiMAXのメリットデメリットを確認する

BIGLOBE WiMAXのメリットデメリット

メリット

  • 現金キャッシュバックがある
  • キャリア割引がある
  • 最低契約期間が短い

デメリット

  • 月額料金が少し高め
  • 通信制限がある

口コミ評判を確認する【クリック】

BIGLOBE WiMAXの口コミ評判

BIGLOBE WiMAXの口コミを調べてみたところ、料金やサポートの対応に満足している方が多かったです。しかし、解約時の手続きに不満を抱えている声も見受けられました。

NEXT mobile

ネクストモバイル

*評価基準:ポケットWiFi比較表

NEXT mobile
実質月額料金:◎
20ギガ:2,525円
30ギガ:2,825円
データ容量:◎
20ギガ
30ギガ
通信速度: 最大150Mbps
最低契約期間: 2年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
なし
支払い方法: クレジット、口座振込
解約料金 0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月以降:9,500円

NEXT mobileでは1ヶ月のデータ容量を20GB、30GBの2つから選ぶことができます。

無制限プランはありませんが、30ギガを実質月額2,825円で使用できるのはかなりお得です。

パソコンで仕事やオンラインゲームをしたい場合、30ギガでは足りない可能性が高いのでスマホのみで使用したい方におすすめです。

3年目からは料金が上がり割高になるので、契約更新月には注意してください。

NEXT mobileはこんな人におすすめ

毎月使うデータ容量がわかっている人
スマホ中心にポケットWiFiを使いたい人
コスパ重視の人

カシモWiMAXのメリットデメリットを確認する

NEXT mobileのメリットデメリット

メリット

  • 必要に応じて容量を選べる
  • 通信制限を気にせず使える
  • 他社の7GBプランと同等の価格で利用できるから、コスパがいい

デメリット

  • キャッシュバックがない
  • 3年目からは割高になる

口コミ評判を確認する【クリック】

NEXT mobileの口コミ評判

NEXTモバイルの口コミを調べて見たところ、やはり独自の通信プランを評価している方が多いようですね。しかし、容量が足りないと思われていることも多いようです。

海外でも利用できる!ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)

※2020年7月現在新規端末発送を停止しています。
※今後データ容量は無制限では無くなります。

ゼウスWi-Fi

*評価基準:ポケットWiFi比較表

ZEUS WiFi
実質月額料金:◎ 3,205円
データ容量:◎
無制限
(無制限停止予定)
通信速度: 最大150Mbps
最低契約期間: 2年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
なし
支払い方法: クレジット
解約料金 一律9,500円

ZEUS WiFiは、実質月額料金が最安のポケットWiFi!

3日で10GBなどの制限も無く、実際に3日で12GB使った際も制限にかかりませんでした。

※今後、容量無制限は停止予定です。

端末レンタル料金は0円で、契約しても合わなかった場合は30日間無料で解約できるのも安心です。

また別途料金はかかりますが、SIMの差し替えをせずに海外でもそのまま使用することできます。

なので国外でもポケットWiFiを使いたい方にもおすすめです。

ZEUS Wi-Fiを海外で使用する際の料金目安

人気の渡航先の料金目安を表でまとめました。

利用国 1日
(300MB)
7日
(1ギガ)
30日
(30ギガ)
アメリカ 377円 968円 2,420円
韓国 161円 430円 1,076円
台湾 215円 430円 1,236円
グアム 430円 968円 2,528円
ZEUS WiFiはこんな人におすすめ

動画をたくさんみたい人
ポケットWiFiの速度に満足できるか不安な人
海外でもポケットWiFiを使いたい人

ZEUS WiFiのメリットデメリットを確認する

メリット

  • クラウドSIMなので自動的に一番繋がりやすい回線に接続する
  • 海外でもそのままスムーズに使える

デメリット

  • キャッシュバックがない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

実際に使ってみた感想も公開しているので、合わせてご覧ください。

Mugen Wi-Fi

※2020年7月現在新規受付を停止しています。

mugenWiFi

*評価基準:ポケットWiFi比較表

Mugen Wi-Fi
実質月額料金:◎ 3,405円
データ容量:◎
無制限
通信速度: 最大150Mbps
最低契約期間: 2年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
なし
支払い方法: クレジット
解約料金 30日お試し:0円
2〜12ヶ月目:9,000円
13〜24ヶ月目:5,000円
25ヶ月目〜:0円
契約更新月以降:0円

MugenWi-Fiは、月額料金が安く海外でも利用可能なことが特徴のポケットWiFiです。

他社のポケットWi-Fiではかかることの多い解約金も、3年目以降は一切かかりません。

30日間お試しで利用することもできるので、通信速度やエリアが不安な方は契約前に確認することができます。

また翻訳機能や充電機能がついたポケットWiFi端末も無料でレンタルすることが可能です。

MugenWi-Fiの実際の通信速度は、他のポケットWi-Fiと同じぐらい」か「携帯3大キャリアの速度よりは遅い」ぐらいです。

参考:Mugen WiFi(無限WiFi)実際の速度は?24時間スピードテストしてみた

MUGEN Wi-Fiを海外で使用する際の料金目安

MUGEN Wi-Fiは世界134ヶ国で利用可能です。

利用国 1日
(1ギガ)
アジア/アメリカ/ヨーロッパ/オーストラリア 1,200円
中東/アフリカ/南米 1,600円

MugenWi-Fiはこんな人におすすめ

海外でもポケットWiFiを使いたい人
家の中や外出中など、ポケットWiFiを常に使っていたい人
翻訳や充電機能のついたポケットWiFiiを使いたい人

Mugen Wi-Fiのメリットデメリットを確認する

Mugen Wi-Fiのメリットデメリット

メリット

  • 容量が無制限
  • 月額利用料金が安い
  • 海外でも利用できる

デメリット

  • クレジットでしか支払えない
  • 2年以内の違約金が高い

口コミ評判を確認する【クリック】

Mugen wi-fiの口コミ評判

比較的新しいサービスなため口コミがほとんどありませんでしたが、回線速度や料金に満足していられる方が多いようです。

契約期間縛りなし!どこよりもWiFi

どこよりもWi-Fi
実質月額料金:◎ 3,505円
データ容量:◎
無制限
(2020年8月無制限プランは終了)
通信速度: 最大150Mbps
最低契約期間: 1ヶ月
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
なし
支払い方法: クレジット
解約料金 9,500円

どこよりもWiFiは、契約期間の縛りがないことが特徴のポケットWiFiです。

最低1ヶ月の契約にはなりますが、契約期間に縛られず短期間ポケットWiFiを使いたいという人におすすめです。

キャッシュバックキャンペーンなどはありませんが、月間使用量20ギガのしばりありプランでは月々の利用料を500円お得に利用できます!

しかし2020年8月をもって通信量無制限のプランが終了してしまうので、ポケットWiFiで動画を見たいという方にはおすすできません。

どこよりもWiFiの2端末を24時間使ってスピードテスした結果は、U2sU3に分けて公開しています。

どこよりもWiFiを海外で使用する際の料金目安

どこよりもWiFiは世界中の人気な渡航先で利用可能です。

利用国 1日
(50メガ)
アジア/オセアニア/北米/南米/ヨーロッパ/アフリカ 780円

どこよりもWi-Fiはこんな人におすすめ

ポケットWiFiを短期で使いたい人
あまりポケットWiFiの通信量を使わない人
海外でもポケットWiFiを使いたい人

どこよりもWi-Fiのメリットデメリットを確認する

どこよりもWiFiのメリットデメリット

メリット

  • 短期利用でも違約金がかからない
  • 20GBなら月額料金が安い
  • 海外でも利用できる

デメリット

  • 通信容量無制限のプランがない
  • キャッシュバックキャンペーンがない

キャリアでは最安値!auのポケットWiFi

au ポケットwifi

*評価基準:ポケットWiFi比較表

au Wi-Fi
実質月額料金:◎ 4,417円+データ端末代
データ容量:◎
無制限
通信速度: 最大1.2Gbps
最低契約期間: 2年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:× なし
支払い方法: クレジット・口座振替
解約料金 更新月以外:1,000円
更新月:無料

auは、キャリアが提供するポケットWiFiの中で唯一データ容量が無制限で使うことができます。

また+1,005円/月で4G LTEエリアでも利用できる、ハイスピードエリアモードのオプションをつけることが可能です。

なのでどうしてもキャリアのポケットWiFiが使いたいという方には、auのWi-Fiがおすすめです。

しかし回線が同じWiMAXの他の会社と比べると、どうしても月額料金が高いので、安くポケットWiFiを使いたい方にはおすすめできません。

au Wi-Fiはこんな人におすすめ

どうしてもキャリアのポケットWiFiが使いたい人

au Wi-Fiのメリットデメリットを確認する

au Wi-Fiのメリットデメリット

メリット

  • 容量が無制限
  • 契約期間が2年と短い
  • 解約料金が安い

デメリット

  • 他社と比べ月額利用料が高い
口コミ評判を確認する【クリック】

au wi-fiの口コミ評判

ソフトバンクのポケットWiFi

Softbank ポケットwifi

*評価基準:ポケットWiFi比較表

ソフトバンク Wi-Fi
実質月額料金:◎ 8,354円+データ端末代
データ容量:◎
50ギガ
通信速度: 最大988Mbps
最低契約期間: 2年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
なし
支払い方法: クレジット・口座振替
解約料金 更新月以外:9,500円
更新月:無料

ソフトバンクのポケットWiFiは50ギガまで使えるプランと、980円/月でソフトバンクのスマホとデータ容量を分け合うプランがあります。

50ギガのプランはデータ容量が無制限ではないのに、他社と比較すると月額利用料が高めなのであまりおすすめできません。

またスマホのデータ容量を分け合うプランは、毎月使えるデータ容量が増えるわけではありません。

なので、そもそも毎月データ容量が足りず、容量を増やすためにポケットWiFiを利用したいという方には向いていません

ソフトバンク Wi-Fiはこんな人におすすめ

データ容量はそのままでいいが、ポケットWi-Fiの端末が欲しい人

ソフトバンク Wi-Fiのメリットデメリットを確認する

ソフトバンク Wi-Fiのメリットデメリット

メリット

  • 契約期間が2年と短い

デメリット

  • 他社と比べ月額利用料が高い
  • データ容量が無制限ではない

ドコモのポケットWiFi

ドコモ ポケットwifi

*評価基準:ポケットWiFi比較表

ドコモ Wi-Fi
実質月額料金:◎ 6,980円+データ端末代
データ容量:◎
60ギガ
通信速度: 最大1Mbps
最低契約期間: 2年
キャッシュバック:× なし
キャリア割引:×
なし
支払い方法: クレジット・口座振替
解約料金 更新月以外:9,500円
更新月:無料

ドコモの新プラン「ギガホ」では、月額利用料が最大6ヶ月間1,000円割引になります。

またスマホとポケットWiFiを使いたい場合、「データプラス」プランで+1,000円でデータ容量を分けあって使用することができます。

ただこのプランは月々スマホで使えるデータ容量が増えるわけではないので、容量を増やしたいのであればギガホプランがおすすめです。

ギガホプランに申し込んだ場合でも、データ端末代は別でかかります。

ギガホプランでも月々の利用料は安くないので、どうしてもドコモのポケットWiFiが良い人以外には向いていないでしょう。

ドコモ Wi-Fiはこんな人におすすめ

データ容量はそのままでいいが、ポケットWiFiの端末が欲しい人

ドコモ Wi-Fiのメリットデメリットを確認する

ドコモ Wi-Fiのメリットデメリット

メリット

  • 契約期間が2年と短い
  • スマホと容量を分け合える

デメリット

  • 他社と比べ月額利用料が高い
  • データ容量が無制限ではない

ポケットwi-fiのおすすめな選び方を解説

ここまでポケットWiFiのランキングを紹介してきましたが、ここからはポケットWiFiの選び方について解説します!

ポケットWi-Fiを選ぶときのポイント

  • 実質月額料金が安い
  • 容量無制限で通信制限がない
  • 通信速度の実測値を知る
  • 対応エリアを確認する
  • 最新機種を選ぶ
  • 自分の通信量を確認する

実質月額料金が安い

ポケットWiFiを選ぶ際のポイントは、実質月額料金が安いかどうかです。

なぜなら、ポケットWiFiにはキャッシュバックや端末代などで実際に月に払う金額が変わるからです。

なので、ポケットWiFiを選ぶ際には2年または3年でかかる総費用で比較するようにしましょう。

また、料金以外にも確認しておきたいのが契約期間です。

契約期間が変われば最終的にかかる料金も変わってくるので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

ポケットWiFiの相場と料金を比較したい方は、「1番安いポケットWiFiはこれ!おすすめWi-Fi徹底比較」を参考にしてみてください。

容量無制限で速度制限がない

ポケットWiFiを契約する際は、基本的に容量無制限で通信制限がないプランがおすすめです。

また無制限で使い放題といっても、短期間にデータ容量を使いすぎると速度制限がかかる場合があります。

速度制限は「3日間で10GB」以上使うとかかることが多いです。

この記事で紹介しているZEUS Wi-Fiは実際に3日間で12GB使ってみましたが、速度制限がかかることはありませんでした。

通信速度の実測値を知る

ポケットWiFiのホームページでは、最高OOMbpsで通信可能!などの文言が並んでいることが多いと思いますが、実際にそれだけの速度が出ることはほとんどありません

実際の速度は30~40Mbps程で、この速度は動画を見るのに支障が出ないレベルです。

そのため、ポケットWiFiを選ぶ上で回線速度を気にする必要はありません。

対応エリアや料金など他の基準で選ぶことをおすすめします。

対応エリアを確認する

ポケットWiFiを契約する際には、自分の住んでいる場所がポケットWiFiの対応エリアか確認しましょう。

なぜなら、ポケットWiFiには回線によって繋がりにくい場所が存在するからです。

携帯の圏外と圏内のようなイメージで、対応エリアの外でWiFiを使おうとすると繋がらなかったり、通信速度が遅くなったりします。

対応エリアは、それぞれの回線の公式サイトに記載されているので契約前に確認しておきましょう。

最新機種を選ぶ

ポケットWiFiの機種にはたくさん種類がありますが、基本的には最新の機種を選ぶことをオススメします。

最新の機種であれば電池の持ちがよく、回線速度も早いことがほとんどだからです。

機種代無料キャンペーンを行なっている回線業者もあるので、最新機種が高くて手に入らないという方はキャンペーンを利用して購入しましょう。

自分の通信量を確認する

自分に合ったポケットWiFiのお得なプランを契約するためには、毎月どれだけ通信を行なっているか知っておく必要があります。

通信量を知っておけば、自分に合った容量のプランを契約することができるからです。

そのため、ポケットWiFiを契約する前に自分の通信量を確認しておきましょう。

自分の通信量を確認する方法

1.スマホの通信量を確認する方法

スマホの通信量を確認する方法はいくつか存在しますが利用端末内の情報から確認する場合は、iPhoneとAndroidで方法が違ってきます。

<iPhoneの場合>

「設定」→「モバイル通信」の順にタップしていくと画面最上部に、現在までの合計通信量とその下段部分にアプリ別の通信量が表示されます。

ここで表示されている通信量は、購入時から現在までの使用したものが蓄積表示されたデータです。

なので「1日や1ヵ月のデータ通信量が知りたい」場合は画面下に表示されている「統計情報のリセット」を押せば蓄積データを初期化できるのでそこから利用時間に合わせて確認しましょう。

<Androidの場合>

「設定」→「接続」→「データ使用量」の順にタップしていくと指定した期間内のモバイルデータ使用量が確認できます。

iPhoneのように、アプリ別の通信量を確認したい・表示期間を変更したい場合は「データ使用量」のページ内の「モバイルデータ使用量」をタップすれば希望する内容の確認変更が可能です。

他にも自身が利用している通信量の確認方法としてMy docomoやMy auなどの「現在利用している通信キャリアのマイページでも月単位の通信量が確認可能です。

ポケットWiFiのメリット

ここからは、ポケットWiFiを利用する上でのメリットを解説します。

ポケットWiFiのメリット

  • 工事不要だからすぐにWiFiが使える
  • 初期費用が光回線よりも安い
  • 契約が簡単
  • いつでもどこでもWiFiを利用できる

工事不要だからすぐにwifiが使える

ポケットWiFiは無線回線なので、面倒な開通工事なしで端末が届けばすぐにインターネットを利用できます。

光回線のように有線の光ファイバーを通す工事が必要がありません。

しかも最近のポケットWiFiは最短当日に発送されるため、すぐに利用を開始することができます。

初期費用が光回線よりも安い

ポケットWiFiのメリットとして、光回線よりも初期費用が安いことが挙げられます。

固定回線ではく開通工事を行う必要がないため、光回線と比べて圧倒的に初期費用がかかりません。

かかるとしても、事務手数料の3000円だけです。

さらに回線業者によってはキャンペーンで初期費用や端末代を無料にしてくれる場合もあります。

引越しなどで環境が変わるタイミングで契約することが多いWiFi。初期費用が安くなるのは嬉しいですね。

下記の表で光回線とポケットWiFiの違いを比較しました。

回線 ポケットWiFi
工事費:20,000円ほど 工事費:無料
手数料:1,000円ほど 手数料:3,000円
ルーター代:5,000円前後 端末代:無料の場合あり
月額料金:マンションの場合4,000円程 月額料金:3,000〜4,000円程
速度:最大1Gpbs! 速度:普段使いに支障ないレベル
手間:工事や複雑な契約が必要 手間:端末が届けばすぐに使える!
引越し:引越しのたびに工事し直す 引越し:端末を持っていくだけ!

契約が簡単

ポケットWiFiは、回線もプロバイダもルーターも全てまとめられているので光回線よりも簡単に契約できます!

光回線を利用する場合は、回線を契約するだけでなく、プロバイダを選んだりルーターを買ったりする必要があります。

ポケットWiFi端末の設定方法も簡単なので、あまり機械やインターネットに詳しくない人はポケットWiFiがおすすめです。

いつでもどこでもWiFiを利用できる

ポケットWiFiは無線回線なので、いつでもどこでもWiFiを使ってインターネットに接続することが可能です!

インターネット回線の中でも、有線の光回線などは通信速度が速く安定している代わりに、屋内でしか使うことができません。

最近の通信回線技術の向上により、ポケットWiFiでも速度が十分に出るようになったため、回線の安定性が必要なオンラインPCゲームでもポケットWiFiを使う人が増えています。

ポケットWiFiに関するよくある質問

この章ではポケットWiFiに関するよくある質問を解説します!

そもそもポケットWiFiとは?

ポケットWiFiとは、持ち運んでインターネット通信ができる端末のことです。

屋内外問わず使用でき、簡単にインターネットに接続することが可能です。

完全無制限で使えるポケットWiFiはある?

現在、全く速度制限がかからず完全無制限で使えるポケットWiFiはありません。

以前は完全無制限WiFiがありましたが、速度低下などの問題が頻発し多くのサービスが停止となっています。

しかし月間合計データ容量が無制限のポケットWiFiはあります

無制限WiFiは3日間10ギガ以内という縛りがあるものの、10ギガを超えなければ通信制限なくWiFiを使うことができます。

ポケットWiFiとWiMAXの違いとは?

ポケットWiFiとWiMAXは、どちらも持ち運びできる無線の通信端末のことです。つまり端末の呼び方が違うだけです。

持ち運びできるWiFi端末は、全てポケットWiFiと考えて大丈夫です。

WiMAXもポケットWiFiの一種ですが、使っている通信規格が異なります。

簡単に言えば、7GBまではポケットWiFiの方が速く繋がり、それを越えるとWiMAXの方が速く繋がりやすくなる傾向があります。

ポケットWiFiと光回線はどちらがおすすめ?

回線速度は少し遅めで通信制限もあるけれど、手間をかけずにインターネットを利用したい人はポケットWiFiがおすすめです。

逆に、契約の手間はかかるけれど、回線速度が速くて通信制限なくインターネットを利用したい人は光回線がおすすめです。

auやdocomo、ソフトバンクなどスマホキャリアのポケットWiFiはおすすめ?

ソフトバンクとdocomoキャリアのポケットWiFiは、データ容量が無制限ではないのでおすすめできません。

利用料金も他のプロバイダと比べ決して安くないので、無制限でポケットWiFiを利用したい方は避けた方が良いです。

どうしてもスマホキャリアのポケットWiFiが使いたい場合は、auはデータ容量の上限がありません

ただし月額利用料が4,292円と高めです。

ポケットWiFiは海外でも使える?

海外対応のモバイル端末であれば使えます

しかし海外でポケットWiFiを使う場合、別途料金がかかります。

この記事で紹介しているZEUS Wi-FiMUGEN Wi-Fiは海外に持っていってもそのまま使用することができます。

まとめ:おすすめのポケットWiFiと選び方

ポケットWiFiは便利ですが、しっかりと選ばないと損をしてしまうことも少なくありません。

今一度、ポケットWiFiを選ぶ時に注意したい点についてまとめておくのでご確認ください。

  • 実質月額料金の安さで比較!
  • 速度制限がないポケットWiFiプランがおすすめ!
  • 通信速度の実測値を知っておこう!
  • WiFi端末は、最新の機種を選ぼう!
  • 契約前に、自分が住んでいるエリアが対応しているかどうか確認しよう!
  • 自分の使う通信量を把握しておこう!

オンラインゲームをプレイしたり、高画質な動画を見たりする場合にはポケットWiFiの回線速度では満足できないかもしれません。

その場合は、固定回線である光回線を契約することをおすすめします。

当サイトでは、光回線の選び方についても解説していますので、契約しようとお考えの方は是非参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です