BIGLOBEWiMAXは月額料金・機種代が高額でおすすめできない!

BIGLOBEWiMAX

BIGLOBE WiMAXはあまりおすすめできるプロバイダではありません

次のような大きなデメリットがあるからです。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

  • 月額料金が高く、他社に比べて割高
  • 機種代が19,200円もかかる
  • キャッシュバックが少ない

この記事ではBIGLOBE WiMAXならではのメリットや注意点を解説していきます。

BIGLOBE WiMAXの特徴・基本スペックまとめ

BIGLOBE WiMAXは料金が高く、性能は他社と変わらないという特徴があります。

詳細は以下の通りです。

月額料金 初月:0円
1カ月目以降:3,980円
キャッシュバック 15,000円
実質月額料金 4,330円(6位/7プロバイダ)
契約期間 1年
通信速度 最大1.2Gbps(速い)
通信制限 3日で10GBまで
解約金 0~12カ月目:1,000円
13か月目以降:0円
発送期間 2~7日で到着
BIGLOBE WiMAXのメリット

  • 契約期間が短い
  • 解約金がかなり安い
  • 口座振替ができる
  • 最新端末が無料
  • 通信速度が速い
  • 通信容量が実質無制限で使える
BIGLOBE WiMAXのデメリット

  • 月額料金が他社と比べて割高
  • 端末代が19,200円もかかってしまう
  • キャッシュバックが少ない
  • 到着まで時間がかかることがある

BIGLOBE WiMAXをおすすめしない理由

冒頭でもお伝えした通り、BIGLOBE WiMAXはあまりおすすめできるプロバイダではありません

その理由は次の4つです。

BIGLOBE WiMAXをおすすめしない理由

  • 月額料金が高く、他社と比べて割高
  • 機種代が19,200円もかかる
  • キャッシュバック額が低く、あまりお得ではない
  • ハイスピードプラスエリアモードが有料

順番に解説していきます。

自分に合ったポケットwifiを選びたい人は「おすすめポケットWiFi1位決定戦」で14社を比較しているので参考にしてください。

理由1:月額料金が高く、他社と比べて割高

BIGLOBE WiMAXは他社と比べて月額料金が高いというデメリットがあります。

基本料金は3,980円/月

キャッシュバックやその他の費用を含た実質月額料金は4,330円なので、かなり割高なんです。

 

実質の月額料金を、他社プロバイダと比較してみましょう。

プロバイダ

実質月額料金

キャッシュバック申請 契約期間
GMOとくとくBB 3,476円 必要 3年
BroadWiMAX 3,572円 なし 3年
DTI WiMAX 3,623円 なし 3年
カシモWiMAX 3,685円 なし 3年
hi-ho wimax 4,026円 なし 3年
BIGLOBE WiMAX 4,330円 必要 1年
UQ WiMAX 4,505円 なし 2年
NEXT mobile
(月間30GBまで)
2,700円 なし 2年

※割引やその他費用を含めた金額を比較しています。

詳細:おすすめポケットWiFi1位決定戦【月額料金・データ容量・契約期間で比較】

 

BIGLOBE WiMAXは7プロバイダ中の6位。

一番安いGMOとくとくBBとは1,000円近くの差があります。

WiMAXはどこのプロバイダで申し込んでも性能が同じなので、より安いところで契約するのがおすすめです。

 

お得にWiMAXを申し込みたい方は、GMOとくとくBBを検討してみてください。

詳しくは当サイトのおすすめポケットWi-Fiは「GMOとくとくBB」で解説しています。

 

理由2:機種代が19,200もかかる

BIGLOBE WiMAXは機種代が19,200円もかかるというデメリットがあります。

その他のプロバイダでは、端末は無料になっています。

プロバイダ

最新端末の料金

GMOとくとくBB

無料

BroadWiMAX 無料←19,200円
DTI WiMAX 無料
カシモWiMAX 無料
UQ WiMAX 15,000円
hi-ho wimax 無料
BIGLOBE WiMAX 19,200円
NEXT mobile 無料(レンタル)

 

端末が有料になるのはBIGLOBE WiMAXを含めて2社。

その中でもBIGLOBE WiMAXは特に高額です

もともと料金が割高なうえに端末代までかかるので、出費がかさんでしまいます。

 

ちなみに、BIGLOBE WiMAXの端末代は次のような支払いスケジュールになります。

  • クレジットカードの場合:800円×24回払い
  • 口座振替の場合:19,200円の一括払い

 

理由3:キャッシュバック額が低く、あまりお得でない

BIGLOBE WiMAXにはキャッシュバックがありますが、あまりお得ではありません

金額は15,000円。

端末代の19,200円のほうが大きいので、良い特典とは言えませんね。

 

同じようにキャッシュバックを実施している「GMOとくとくBB」では、27,000円ももらえます

BIGLOBE WiMAXはその半額くらいなので、お得度はかなり低いんです。

 

ちなみに、BIGLOBE WiMAXは「データ端末の同時申し込み」がキャッシュバック条件となっています。

SIMのみで契約した場合は対象外なので注意してくださいね。

 

理由4:LTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)が有料

BIGLOBE WiMAXはLTEオプションが有料というデメリットがあります。

LTEオプションとは

auスマホと同じ回線(LTE回線)を使えるというオプション。

WiMAXよりも繋がりやすく、速度が若干遅いという特徴を持つ。

月間7GBまで。

WiMAXで繋がりにくい地下や、田舎などで活躍するオプションです。

※ハイスピードプラスエリアモードとも呼ばれています。

 

ほとんどのプロバイダではこれが無料ですが、BIGLOBE WiMAXでは有料。

使った月は1,005円が加算されるため、月額料金は実質5,335円になってしまいます。

 

電波が繋がりにくいところでWiMAXを使う予定の方は、他社プロバイダを選んだ方がいいでしょう。

 

当サイトのおすすめポケットWi-Fiは「GMOとくとくBB」

WiMAXを契約するなら、プロバイダはGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

GMOとくとくBBは次のようなメリットがあります。

GMOとくとくBBをおすすめする理由

  • キャッシュバックが27,000円(BIGLOBEの倍近く)あり、実質料金が一番安い
  • 20日間のお試し期間が設けられているため、万が一の時は返品可能。
  • 最新端末が完全無料
  • LTEオプションが無料で使える

ほぼ全ての面でBIGLOBE WiMAXを上回っています。

 

利用者人気もNo.1。

最もお得に契約できるプロバイダなので、検討してみてください。

公式サイト:GMOとくとくBB WiMAX

 

BIGLOBE WiMAXの4つのメリット

BIGLOBE WiMAXは次のようなメリットがあります。

BIGLOBE WiMAXのメリット

  1. 契約縛りが短い
  2. 解約金が安い
  3. キャッシュバックが受け取りやすい
  4. 口座振替ができる

順番に見ていきましょう。

 

メリット1:契約縛りが短い(1年間)

BIGLOBE WiMAXは契約縛りが短いというメリットがあります。

最低利用期間は1年間

これはWiMAXプロバイダの中で一番短い契約期間です。

プロバイダ

契約期間

GMOとくとくBB

3年間

BroadWiMAX 3年間
DTI WiMAX 3年間
カシモWiMAX 3年間
UQ WiMAX 2年間
hi-ho wimax 3年間
BIGLOBE WiMAX 1年間
NEXT mobile
(月間30GBまで)
2年間

 

そもそもポケットWi-Fiで1年縛りというのはかなり珍しいです。

気軽に解約することができるので、短期契約したい方にピッタリです

 

メリット2:解約金が安い

BIGLOBE WiMAXは解約金が安いという特徴があります。

更新月以外はいつ解約しても1,000円。

他のプロバイダと比べて圧倒的に安い金額です。

プロバイダ 違約金
BIGLOBE WiMAX

0~12か月目:1,000円
13か月目以降:0円

GMOとくとくBB 0~24カ月目:24,800円
25~36カ月目:9,500円
37カ月目(更新月):0円
BroadWiMAX 0~12カ月目:28,500円
13~24カ月目:23,500円
25カ月目以降:9,500円
37カ月目(更新月):0円

 

また、BIGLOBE WiMAXは1年間の契約期間が終了した後は、自動更新無しとなっています。

 

他社の場合は自動更新があるため再び3年縛りが発生し、解約にお金がかかってしまいます。

しかし、BIGLOBE WiMAXはいつ解約しても大丈夫なんです。

 

13か月目以降は毎月が更新月というイメージですね。

そのため「1年契約が終了したけど、あと3カ月だけ使いたい!」という場合にも対応可能。

 

解約タイミングを好きなようにできるため、短期レンタルのしやすさではピカイチです。

 

メリット3:キャッシュバックが受け取りやすい

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックの受け取りがしやすいというメリットがあります。

BIGLOBEのキャッシュバック申請

  • 契約翌月に申請ができるので、忘れる心配がない
  • お知らせメールは自分の好きなアドレスを設定できるので、見逃すリスクが低い
  • キャッシュバック申請はマイページからできるから、最悪メールを見逃しても大丈夫

何より契約の翌月に申請できるという点が○です

他社では「契約から11カ月目に申請」などの条件になっているため、受け取りを忘れる可能性があるんですね。

 

また、BIGLOBE WiMAXでは自分の好きなアドレスにメールを送ってもらえます。

他社WiMAXではプロバイダから渡されたアドレスにメールが届くので、見逃してしまう危険性があるんです。

 

このような点から、BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックを確実に受け取れるプロバイダと言ってもいいでしょう。

受け取り申請や申請時期の確認はマイページから簡単にできるので安心してください。

 

    メリット4:口座振替ができる

    BIGLOBE WiMAXは口座振替で契約できるというメリットがあります。

    クレジットカードを持っていない人でも申し込めるんです。

     

    ただし、口座振替を申し込む場合は振り込み手数料の200円/月がかかります。

    すると実質料金が4,530円になるので、ちょっと割高です。

     

    口座振替を申し込むならBroadWiMAXがおすすめ!

    WiMAXを口座振替で申し込むのであれば、BroadWiMAXが一番おすすめです。

     

    現在口座振替に対応しているのは、以下の3プロバイダしかありません。

    プロバイダ 実質月額料金 振替手数料 キャッシュバック その他費用 契約期間
    BIGLOBE WiMAX 4,530円 200円/月 15,000円 端末代19,200円 1年
    BroadWiMAX 4,372円 200円/月 なし 初期費用18,857円 3年間
    UQWiMAX 4,505円 0円 なし 端末代15,000円 2年間

    ※実質月額料金は、手数料・キャッシュバック・その他費用を全て合わせたものです。

    BroadWiMAXは初期費用に18,857円かかってしまうものの、月額料金が一番安いです。

    そのため、すべての費用を含めた実質月額料金が最も安くなります。

     

    ただ、「口座振替で短期契約をしたい!」という場合はBIGLOBE WiMAXがベストです。

    クレジットカードの時と同じように、解約しやすいというメリットがあるからです。

     

    以上をまとめると、口座振替でWiMAXを使いたい場合は、次のように選ぶのがおすすめです。

    • とにかく料金を安く抑えたい → BroadWiMAX
    • 短期間だけ使いたい → BIGLOBE WiMAX

     

    BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

    BIGLOBE WiMAX利用者の評判を見てみましょう。

    良い口コミ・悪い口コミの両方を紹介しますね!

     

    良い評判

    BIGLOBE WiMAXは「1年契約で違約金が安いのが良い!」という声が多かったです。

     

    また

    • 通信速度が速い
    • サポートがしっかりしている
    • 発送が速い

    などの声もあり、全体的に高評価でした。

     

    料金が高いこと以外は、かなり良いプロバイダだと言えそうですね!

     

    悪い評判

    BIGLOBE WiMAXの悪い評判は、やはり「料金が高い」というものが多かったです。

     

    また、中には「サポートの電話が繋がらない。」というものもありました。

    全体的にはサポートの評価の高いBIGLOBE WiMAXですが、いつも完璧というわけではないようです。

     

    電話対応に関しては、混雑する時間帯を避けるのがおすすめです。

    平日の午前中・夕方が空いているので、できるだけその時間にかけてみましょう。

    詳細:お問い合せ電話窓口の混雑状況

     

    特に解約手続きは電話でしかできないようになっているので、早めの連絡を心掛けましょう。

     

    BIGLOBE WiMAXは短期契約したい方におすすめ!

    BIGLOBE WiMAXは「短期間だけWiMAXを使いたい!」という方におすすめです。

    契約期間が1年で、違約金が1,000円というのは他社にはないメリットです。

    数カ月だけ使いたいという場合には、BIGLOBE WiMAX一択と言ってもOKですよ。

     

    ただし、BIGLOBE WiMAXはデメリットが多いのも事実です。

    次のような方は、やめておいた方がいいでしょう。

    BIGLOBE WiMAXをやめておいた方がいい人

    • 月額料金が安いところで契約したい
    • ある程度長期的に使う予定だから、長い目で見て安いところが良い
    • LTEオプションが無料で使える方がいい

     

    これらに当てはまる方は、GMOとくとくBBが最もおすすめ

    月額料金は実質3,476円なので、BIGLOBE WiMAXよりも1,000円近く安く使えます。

    端末代やLTEオプションも無料なので、圧倒的にお得ですよ!

    公式サイト:GMOとくとくBB

     

    BIGLOBE WiMAXの契約方法

    BIGLOBE WiMAXの契約の流れは以下の通りです。

    1. 対応エリアを確認
    2. プランを決める
    3. WiMAXの機種を決める
    4. アクセサリーを選ぶ
    5. WiMAXが届いたら設定をして、利用開始
    6. 解約する(必要に応じて)

     

    順番に見ていきましょう。

     

    手順1:対応エリアを確認

    まず「WiMAXは自分が使う地域に対応しているのか?」を確認します。

    サービスエリアから、自分の活動地域を確認してみてください。

    マップがピンク色になっていればOKです

     

    また、より細かく確認したい場合は「ピンポイントエリア判定」という項目をタップしてみてください。

    住所を指定して、WiMAXが対応しているかどうかを判定してもらえます。

    「○」が出ればOKです

     

    手順2:プランを決める

    エリアを確認したら、申し込みページへアクセス。

    WiMAXのプランを決めます。

     

    通常WiMAXは「ギガ放題」「7GBプラン」の2つがありますが、BIGLOBE WiMAXはギガ放題のみ

    選択するのは次の2つです。

    1. データ端末+SIM
    2. SIMのみ

     

    この2つの違いは、端末を購入するかどうかです。

    ほとんどの方は端末を持っていないと思うので、「データ端末+SIM」のプランになります。

     

    対応端末が家にある方は「SIMのみ」プランがおすすめです。

    SIMのみプランは端末代金がかからないので、通常より4,200円も安く契約することができます。

     

    手順3:WiMAXの機種を決める

    WiMAXの機種選択は、「W06」がおすすめ

    通信速度が最も速く、一番人気の端末だからです

     

    BIGLOBE WiMAXで選べる機種を比較してみましょう。

    機種 下り最大速度 上り最大速度 対応回線 (WiMAX2+/4G LTE) 連続通信時間* サイズ 重さ
    W06 1,237Mbps 75Mbps 〇/〇 約9時間 W111×H62×D13.3mm 約125g
    WX06 440Mbps 75Mbps 〇/〇 約11時間30分 W128×H64×D11.9mm 約127g
    HOME 02 440Mbps 75Mbps 〇/〇 電源接続中 W50×H6100×D118mm  約218g 
    HOME L02 220Mbps 10Mbps 〇/〇 約7時間 W121×H59×D11.1mm 約119g  

    下2つの「HOME」と名の付く端末は、家専用で使う据え置き型のルーターです。

    性能がほぼ変わらいないうえ持ち運びができなくなってしまうので、あまりおすすめしません。

     

    「WX06」は通信速度が若干下がりますが、バッテリーの持ち時間が長いという特徴があります

    速度重視の方は「W06」を。

    バッテリー重視の方は「WX06」を選ぶのがベストです。

     

    手順3-2:SIMのみプランの方はSIMカードを選択

    SIMのみプランの方はSIMカードを選ぶ必要があります。

    1. nanoSIMカード:WX04以降に対応
    2. microSIMカード:W04以前に対応

     

    WiMAXのどの機種を使うかによって、必要なSIMカードが変わります。

    詳細は申し込みページにも書いてあるので、間違えないようにしましょう。

    BIGLOBE WiMAXのSIMのみプラン

     

    ちなみに、あまりにも古い端末を使っていると、WiMAXの性能が悪くなってしまいます

    その場合は「データ端末+SIMプラン」で最新端末を選ぶのがおすすめです。

     

    手順4:アクセサリーを選ぶ

    最後にアクセサリー(付属品)を選びます。

    とはいえ、基本的には全て不要です。

     

    アクセサリーの内容は以下の通り。

    アクセサリー

    料金

    用途
    TypeC共通ACアダプタ01U 2,750円 WiMAXの充電に使用。
    コンセントに差し込む四角いやつ。
    USB3.0ケーブル TYPE-C/USB-A
    (W06のみ)
    1,100円

    WiMAXの充電に使用。
    端末とACアダプタをつなぐケーブル。

    WX06専用クレードル
    (WX06のみ)
    3,619円 WiMAXの充電や有線LAN接続に使用。
    カラオケリモコンの充電器みたいなやつ。

     

    ACアダプタはスマホの充電器と同じものをそのまま使えます。

    USBケーブルは普通のものでもOKなので、あえてここで購入する必要はありません。

    どうしても必要になった場合は、Amazonなどで安く買うのがおすすめです。

     

    手順5:WiMAXが届いたら設定をして、利用開始

    申し込みが完了したら、あとは到着を待つだけです。

    BIGLOBE WiMAXは「2日~1週間でお届け」との表記が公式サイトにあります。

    そのため、早ければ2日ほどで使えるようになります。

     

    到着後は簡単な初期設定をして、利用開始です。

    BIGLOBE WiMAXの初期設定手順

    1. 端末とSIMカードを取り出す
    2. SIMカードを「カチッ」と音がなるまで差し込む
    3. 端末の電源を入れる
    4. スマホやPCのWi-Fi接続画面で、SSIDとパスワードを入れる

    SIMのみプランの方もやり方は同じです。

    ただし、利用前に端末を初期化しておきましょう。

     

    手順6:解約する(必要に応じて)

    BIGLOBE WiMAXの解約は電話のみとなっています。

    BIGLOBE WiMAXカスタマーサポート

    固定電話の場合:0120-827-193
    携帯電話の場合:03-6631-4602

    受付時間 9:00~18:00(年中無休)

    BIGLOBE IDを聞かれることがあるので、事前に確認しておきましょう。

     

    解約の受付時間は18時までですが、当日付で解約したい場合のみ16:30までとなっています。

    当月解約の締め切りは25日。

    つまり、25日の16:30で当月の受付が終了するということですね。

     

    BIGLOBE WiMAXの解約金

    BIGLOBE WiMAXの解約金は以下の通りです。

    期間

    違約金

    0~12か月目 1,000円
    13か月目以降 0円

    一応BIGLOBE WiMAXの更新月は13か月目です。

    しかし、自動更新はされないので更新月を過ぎてもOK

    13か月目以降はいつ解約しても違約金はかからないので安心してください。

     

    解約時は端末代の残債に注意!

    BIGLOBE WiMAXは、解約後に端末代の残債を請求されることがあります

    というのも、申し込み時の端末代金は800円×24回(計19,200円)の分割払いになるんですね。

    ※口座振替の場合は一括支払い

    そのため、解約した後も分割払いを続けなければいけないことがあるんです。

    • BIGLOBE WiMAXだけ解約:そのまま800円ずつの支払いが継続
    • BIGLOBE会員自体を退会:解約時に残債を一括請求

     

    「一括請求は困る」という場合は、BIGLOBEは退会せずにWiMAXだけ解約するようにしましょう。

     

    BIGLOBE WiMAXに関するよくある質問

    最後に、BIGLOBE WiMAXに関するよくある質問に回答していきます。

    1. 支払い方法はなにがある?
    2. BIGLOBE WiMAXの問い合わせ窓口はどこ?
    3. サポート体制はしっかりしている?
    4. 本当に通信制限はないの?
    5. 解約した場合いつまで使える?
    6. 解約はどのように行う?
    7. 解約した場合端末は返却する?
    8. BIGLOBE WiMAXはお試しで使うことはできる?

    Q1.支払い方法はなにがある?

    BIGLOBE WiMAXの支払い方法は以下の2つです。

    • クレジットカード:実質月額4,330円
    • 口座振替:実質月額4,530円

    クレジットカードを持っていない方でも申し込みできるのは嬉しいですね。

    ただし、口座振替で申し込みたいなら、最も安いプロバイダはBroadWiMAXです

    実質月額 4,372円で利用できます。

    よりお得に使いたいならBroadWiMAXを。

    短期契約したいならBIGLOBE WiMAXを選ぶのがおすすめです。

    Q2.BIGLOBE WiMAXの問い合わせ窓口はどこ?

    問い合わせ窓口は以下の通りです。

    <Web>

    <インフォメーションデスク>

    • 固定電話:0120-86-0962
    • 携帯電話:03-6385-0962
    • 内容:サービス内容・事務手続き・設定など

    <テクニカルサポートデスク>

    • 固定電話:0120-68-0962
    • 携帯電話:03-6328-0962
    • 内容:接続設定・メール設定などの技術的な問い合わせ

    <その他>

    Q3.サポート体制はしっかりしている?

    BIGLOBE WiMAXのサポート体制は、比較的しっかりしているようです。

    利用者の口コミを確認してみると、

    • サポートが良かった
    • 発送が早くて助かる

    といった声がありました。

    ただし、中には「電話が繋がらなくて困る。」と言っている方も。

    BIGLOBE WiMAXは解約の手続きが電話のみなので、込み合ってしまうことが多いのかもしれません。

    平日の午前中・夕方が空いているので、できるだけその時間にかけてみましょう。

    Q4.本当に通信制限はないの?

    BIGLOBE WiMAXは3日間で10GB以使うと、一時的に速度を制限されてしまいます。

    そのため、完全無制限ではありません。

    <WiMAXの通信制限のルール>

    • 3日ごとに10GBを超えると、翌日の18時~26時だけ速度制限をかけられる
    • 速度制限中は1Mbpsの速度が出る
    • 翌日26時を過ぎると、もとに戻る

    制限中の速度(1Mbps)があればYouTubeの標準画質程度なら視聴可能。

    そのため“実質無制限”と呼ばれているんです。

    Q5.解約した場合いつまで使える?

    BIGLOBE WiMAXは解約後、月末まで利用可能です。

    解約したい場合はなるべく早いタイミングで連絡してしまうのがおすすめです。

    BIGLOBE WiMAXは毎月25日(16時30分)が解約の受付締め切りになっています。

    それを過ぎると来月の解約扱いになってしまうので気を付けてくださいね。

    Q6.解約はどのように行う?

    BIGLOBE WiMAXの解約は電話のみとなっています。

    • 固定電話の場合:0120-827-193
    • 携帯電話の場合:03-6631-4602

    (受付時間 9:00~18:00(年中無休))

    一般の問い合わせ窓口とは番号が少し違うので注意してください。

    BIGLOBE WiMAXは電話が繋がりにくいことがあります

    休日の昼前後が最も混雑しているので、解約する場合は

    • 平日の午前中
    • 平日の夕方

    にかけるのがおすすめです。

    Q7.解約した場合端末は返却する?

    BIGLOBE WiMAXは端末の返却は不要です

    19,200円も払って端末を購入するので、自分のモノとして扱ってOKです。

    端末の使い道は次の3つ。

    • 保管しておいて、いつかSIMのみプランと合わせて使う
    • フリマサイトで売る
    • 処分する

    「また短期間だけBIGLOBE WiMAXを使いたい!」となった場合、端末を保存しておけばSIMのみプランを利用することができます。

    すると端末代が浮くので、次以降はさらにお得に契約できますね。

    Q8.BIGLOBE WiMAXはお試しで使うことはできる?

    「Try WiMAX」という制度を利用することでお試しができます。

    Try WiMAXとは、15日間無料でWiMAXを利用できるというもの

    ただし、次のような注意点があります。

    • プロバイダをBIGLOBEにして使うことができない
    • 発送から返却完了までで15日間しかない
    • 返却に不備があると賠償金を請求されることがある
    • クレジットカードの登録が必要

    返却後、申し込みをしたい場合はBIGLOBE WiMAXの公式サイトから手続きするようにしましょう。

    まとめ

    BIGLOBE WiMAXはあまり多くの人におすすめできるプロバイダではありません

    月額料金や端末代が高いため、基本的にはコスパが悪いです。

    BIGLOBE WiMAXの特徴をまとめると次のようになります。

    BIGLOBE WiMAXまとめ

    • 月額料金が他社と比べて割高(7プロバイダ中6位)
    • 機種代が19,200円とかなり高い
    • キャッシュバック額も低いため、お得感がない
    • ただし、契約縛りが1年のみで、違約金がかなり安い
    • キャッシュバック受け取りがしやすく、忘れるリスクが低い

    上記を踏まえると、BIGLOBE WiMAXは「短期契約をしたい方」におすすめです

    1年前後の期間だけ使いたいのであれば、BIGLOBE WiMAXの右に出るものはいません。

    解約金もたったの1,000円

    好きな時に解約できる金額なので、ちょっとだけ使いたいという方はぜひ利用してみてください。

     

    逆に、

    • ある程度の長期間使いたい
    • 解約のしやすさよりも料金の安さを最重視する

    という方は、GMOとくとくBBのWiMAXがおすすめです。

     

    全プロバイダの中で最もお得に契約できます。

    WiMAXを使いたいなら、真っ先に検討してみてください。

    公式サイト:GMOとくとくBB WiMAX

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です