アパート暮らしにおすすめなインターネット・wi-fi契約を比較!

アパート インターネット おすすめ

家賃から始まり、食費に光熱費など、様々なお金がかかるアパート暮らし。

 

できることなら、通信料金も安めに抑えたいですよね。

そんな時に役に立つのが、Wi-Fi契約。

 

実は、Wi-Fiには通信制限を防ぐだけではなく、通信料金を抑える役割も持っているんですよ?

 

なので今回の記事では、アパートでWi-Fiを契約する時に知っておきたい知識を3つ紹介していきます。

 

  • アパートでおすすめなWi-Fi回線
  • おすすめな光回線の料金
  • インターネット完備の物件の意味

 

【結論】アパートでおすすめなwi-fi回線はこれだ!

 

おすすめのWi-Fiを先に申し上げてしまうと、以下のようになります。

  • 光回線を使うならばご自身が利用しているキャリアから提供されている光回線
  • モバイルWi-FiならばUQ WiMAX

ここより下の文章では、おすすめしたWi-Fiの利用料金や、戸建てでインターネット環境を作るための手順などを解説していきます。

また、大手3キャリア以外の格安simを使っている人におすすめな光回線についても紹介していますので、よろしければ最後までお付き合いください…!

アパートでwi-fiを使うための手順

 

アパートでWi-Fiを使うためには、以下の画像のような手順が必要になります。

光回線解約

 

Wi-Fiを使う最初の一歩として、まずはどこの回線を使うのか選ぶ必要があります。

しかし、アパートの場合は以下の3つのパターンがあるため、注意が必要です。

  • アパートに既に開通している回線を使う(光回線)
  • 新規でWi-Fi契約を行って使う(光回線)
  • モバイルWi-Fiを使う

 

それぞれのパターンの特徴や、おすすめできる人などを紹介していきますね。

アパートに既に開通している回線を使う

Wi-Fi完備や、インターネット完備などのアパートの場合はこちらのパターンになります。

基本的にアパートが契約している回線を使うことになるため、別の回線業者と契約する必要はありません。

しかし、場合によっては自分でルーターを設置する必要があるため注意が必要です。

ルーター無しで使いたい方は、これから紹介するモバイルWi-Fiを使うようにしましょう。

モバイルWi-Fiを使う

「アパートにWi-Fiが付いていないから、Wi-Fi契約したい」

「でも設定とか契約とかめんどくさい」

上記のような方におすすめなのが、モバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiなら、固定回線のようにルーターを用意する必要がありませんし、契約自体も簡単にできます。

アパートでモバイルWi-Fiを使う場合は、UQ WiMAXが一番おすすめです。

モバイルWi-Fiは、ほとんどの会社で通信量に制限をかけていますが、UQ WiMAXの場合は無制限のプランがあるため便利です。

新規でWi-Fi契約を行って使う

「アパートにWi-Fiがなかったから、自分で契約して使えるようにしたい」

「モバイルWi-Fiじゃ速度が安定しないから、光回線が使いたい」

上記のようにお考えの方は、ご自身で光回線に申し込むことをおすすめします。

光回線なら常に安定した速度で通信が行えますし、対応している地域もモバイル回線よりも広いです。

アパート暮らしにおすすめな光回線は、使っている携帯会社によって変わります。

記事内で、それぞれの携帯会社ごとにおすすめな光回線を紹介していますのでご確認ください。

wi-fi完備・インターネット完備に注意!

◉「wi-fi完備」の家

Wi-Fi完備の家は、入居後すぐにでもWi-Fiが使える状態の物件のことです。

大家さんが全て準備してくれていることが多いため、インターネットに詳しくない人でも安心して利用できます。

◉「インターネット完備・対応」の家

「インターネット完備」や、「インターネット対応」の表記の家は、入居者自身である程度準備をしないとインターネットが使えない物件になります。

部屋にネットの回線が通してある場合がほとんどですが、ネットを利用するためのルーターは設置されていません。

そのため、自分でWi-Fiのルーターを新規購入して、設置と設定を行う必要があります。

一刻も早くwi-fiを使いたいならホームルーターもおすすめ

 

引っ越したばかりの時など、出来るだけ早くWi-Fiを使いた時ってありますよね。

そんな時におすすめなのが、ホームルーターです。

ホームルーターはモバイルWi-Fiの一種で、電源に差し込むだけでWi-Fiが使えてしまう優れもの!

しかも、持ち運ぶタイプのモバイルWi-Fiよりも速度が速い場合がほとんど。

通信制限などの制約も、持ち運ぶタイプよりも軽くなっています。

ホームルーターを使う場合は、こちらがおすすめです。

 

アパートのwi-fi料金はどれくらい?

 

アパートのでWi-Fiを利用する時、大体以下のような料金が必要になります。

 

モバイルWi-Fi(WiMAX)

光回線

速度制限無し:月額3,392円

速度制限無し:3,750円

毎月7GBまで:月額2,762円

 

インターネット使用量の平均・目安

 

Wi-Fiを契約する前に、自分がどれぐらいインターネットを使っているのか気になりますよね。

 

必要以上の容量のWi-Fiを契約してしまっても、使い切れずにお金が無駄になってしまいますから。

 

インターネットの使用量は、ほとんどの人が1ヶ月あたり1〜3GBしか使っていないようですね。

 

そのため、普段から動画を見たり、高速通信が必要になるゲームをしたりする必要がない人の場合は毎月7GBのプランを選ぶことをオススメします。

 

自分の通信量の確認方法

スマホの通信量を確認する方法

1.スマホの通信量を確認する方法

スマホの通信量を確認する方法はいくつか存在しますが利用端末内の情報から確認する場合は、iPhoneとAndroidで方法が違ってきます。

iPhone

「設定」→「モバイル通信」の順にタップしていくと画面最上部に、現在までの合計通信量とその下段部分にアプリ別の通信量が表示されます。

ここで表示されている通信量は、購入時から現在までの使用したものが蓄積表示されたデータになるので「1日や1ヵ月のデータ通信量が知りたい」場合は画面下に表示されている「統計情報のリセット」を押せば蓄積データを初期化できるのでそこから利用時間に合わせて確認すると良いでしょう。

Android

「設定」→「接続」→「データ使用量」の順にタップしていくと指定した期間内のモバイルデータ使用量が確認できます。

iPhoneのように、アプリ別の通信量を確認したい・表示期間を変更したい場合は「データ使用量」のページ内の「モバイルデータ使用量」をタップすれば希望する内容の確認変更が可能です。

他にも自身が利用している通信量の確認方法としてMy docomoやMy auなどの「現在利用している通信キャリアのマイページでも月単位の通信量が確認可能です。

ネットが1時間あたりに使用する容量って?

2.ネットの1時間あたりに使用する容量、毎日3時間使うとどの程度使用するのか

ネットの通信量は「何に使うのか」によって大きく異なるので、断言はできませんが利用シーンを想定しながらこの内容を検証してみましょう。

ここで検証する通信料は利用環境や閲覧ページ・画質・サービスによって大きく異なる場合があります。


・Webサイト閲覧の場合

Webサイトの閲覧は一般的なニュースサイトで1ページ約300KBの通信量が必要になり、1GBで約4,000ページ前後閲覧可能と言われています。

通信量の単位

  • 1GB(ギガバイト)=約1,000MB(メガバイト)
  • 1MB=約1,000KB(キロバイト)

例えば1時間にWebサイトを30ページ閲覧したとしてそれを毎日3時間利用したとすれば、「約9MB/時間」の通信量となりそれを1日3時間利用すると想定して「約27MB/日」の計算になります。

更にそれを1ヵ月で計算すると「約810MB/月」の通信量が必要となります。


・Twitter・Instagram・Face bookを利用した場合

次に検証するのは良く使われるSNSを利用したケースです。

Twitter・Instagram・Face bookは1時間の利用で、「Twitter/約120MB/時間・Instagram/約600MB/時間・Face book/約100MB/時間」程度の通信量が必要になるので同じく1日3時間の利用で「Twitter/1日/約360MB・Instagram/1日/約1.8GB・Face book/1日/約300MB」になります。

更に上記を1ヵ月計算すると「Twitter/約4.5GB/月・Instagram/約18GB/月・Face book/約3.6GB/月」の通信量が必要になります。


上に記した内容にLINE通話/LINEビデオ通話を追加したものを表にまとめましたのでご参考ください。

利用サービス 通信量/時間 通信量/日 通信量/月
Web閲覧 約9MB 約27MB 約810MB
Twitter 約120MB 約360MB 約4.5GB
Instagram 約600MB 約1.8GB 約18GB
Face book 約100MB 約300MB 約3.6GB
LINE通話 約18MB 約54MB 約1.6GB

動画視聴1時間あたりの容量は?

3.動画視聴1時間あたりに使用する容量、毎日1時間使うとどの程度使用するのか

今度は動画サービスで検証してみましょう。

動画サービスは再生する画質によって消費する通信料が大幅に変わりますので注意が必要です。

ここではYou Tubeやビデオ通話を1日1時間利用した場合の1日と月間の通信量を表にしています。

利用サービス 通信量/日 通信量/月
You Tube(高画質720p)  約700MB 約2.1GB
You Tube(標準画質480p)  約500MB 約1.5GB
You Tube(低画質360p)  約350MB 約1GB
Face Time 約150MB 約4.5GB
LINEビデオ通話 約300MB 約9GB

アパート暮らしにおすすめの光回線

 

ここまで、アパート暮らしで使う時におすすめなWi-Fiや料金について紹介してきました。

 

ここからは、それぞれの携帯会社ごとにおすすめできる光回線について紹介していきます。

 

ドコモユーザーにおすすめ

 

ドコモユーザーにおすすめな光回線は、ドコモ光です。

 

ドコモ光は携帯会社のNTTドコモが提供している光回線サービス。ドコモユーザーの方を対象に、セット割引サービスを提供していることが特徴です。

 

また、ドコモユーザー向けにセット割引を行なっているのはドコモ光だけ!

 

割引額を含めると、月額3,000円で光回線が使えてしまいますよ。

 

また、工事費が無料になったりキャッシュバックが貰えたりと、嬉しいキャンペーンを数多く行なっていることも特徴の一つです。

 

以下に、ドコモ光の特徴をまとめた表を用意したのでご確認ください。

 

ドコモ光の特徴まとめ

キャッシュバック

最大15,000円キャッシュバック
    +

最大10,000ptのdポイント

料金

月額4,000円(マンションタイプ)

速度(GMOとくとくBBを利用した場合)

下り最大:171.19Mbps
上り最大:134.89Mbps

契約期間

2年

支払い方法

クレジット
口座引き落とし
請求書支払い

 

口コミ・評判から分かるメリットデメリット

 

auユーザーにおすすめ

 

auユーザーにおすすめな光回線は、au光です。

 

auユーザーの場合、様々な光回線から選ぶことができてしまうため迷ってしまうかもしれませんが、一番お得に利用できるのはauひかりになっています。

 

auひかりの最大の特徴は、利用料金の安さ!

 

マンションタイプの場合、割引額を含めると月額2,400円ほどで利用できてしまいますよ。

 

更に、キャンペーンがとにかく豪華なこともauひかりの特徴です。

 

最大で52,000円ものキャッシュバックを貰えたり、高速通信に対応しているルーターが貰えたりと至れり尽くせりです!

 

以下に、auひかりの特徴をまとめた表を用意したのでご確認ください。

 

auひかりの特徴まとめ

キャッシュバック

最大52,000円キャッシュバック

料金(プロバイダ料込み!)

月額3,800円

速度(プランによってまちまち)

下り:100Mbps〜1Gbps
上り:35Mbps〜1Gbps

契約期間

2年(お得プランAに加入していた場合)

支払い方法

クレジット
口座引き落とし

 

口コミ・評判から分かるメリットデメリット

 

ソフトバンクユーザーにおすすめ

 

ソフトバンクユーザーにおすすめな光回線は、ソフトバンク光です。

 

ソフトバンク光の最大の特徴は、その利用料金の安さ。月額3,800円で利用できます。

 

しかし、上記の金額は普通に契約した時のもの。他社から乗り換えた場合、月額2,800円で利用できてしまいますよ!

 

更に、他社から乗り換えた方向けに、違約金負担キャンペーンも行なっています!

契約期間の途中だけど回線業者を乗り換えたいとお考えの方にぴったりの光回線です。

 

もちろん、乗り換え時の割引がなくとも、ソフトバンクユーザーの方が一番お得に利用できる回線ですよ。

 

以下に、ソフトバンク光の特徴をまとめた表を用意したのでご確認ください。

 

ソフトバンク光の特徴まとめ

キャッシュバック

最大35,000円キャッシュバック

料金

月額3,800円

速度(プランによってまちまち)

下り:100Mbps〜1Gbps
上り:100Mbps

契約期間

2年 or 5年

支払い方法

クレジット
口座引き落とし

携帯料金とセットで支払い

 

口コミ・評判から分かるメリットデメリット

 

その他・格安SIM派におすすめ

 

大手3社の場合はセット割引などを実施している光回線業者が多いですが、格安simだとなかなかないですよね。

 

格安simを使うことで通信料金を抑えようとお考えの方におすすめな光回線が、BIGLOBE光になります。

 

BIGLOBE光の特徴は、実施しているキャンペーンがお得なところ。

 

最大で35,000円ものキャッシュバックが貰えたり、工事費を実質無料にしてくれたりします。

また、利用料金の中にプロバイダ利用料が含まれているのも嬉しいポイント!

 

以下に、BIGLOBE光の特徴をまとめた表を用意したのでご確認ください。

 

BIGLOBE光の特徴まとめ

キャッシュバック

最大35,000円キャッシュバック

料金(プロバイダ料込み!)

月額4,980円

速度(プランによってまちまち)

上下最大1Gbps

契約期間

2年〜3年

支払い方法

クレジット
口座引き落とし
KDDIとまとめて支払い

NTTとまとめて支払い

口コミ・評判から分かるメリットデメリット

 

アパート暮らしにおすすめのモバイル回線

 

「速くWi-Fiを使えるようにしたい」

「契約とか工事とかめんどくさい」

 

上記のようにお考えの方は、モバイルWi-Fiを使ってみましょう。

 

アパート暮らしの方におすすめできるモバイルWi-Fiを、ランキング形式で紹介していきます。

 

おすすめ1位:UQ WiMAX

 

アパート暮らしの人に一番おすすめなモバイルWi-Fiは、UQWiMAXです。

 

UQWiMAXの最大の特徴は、速度と通信容量を自由に選べるところ。

毎月7GBまで使える通常プランと、容量無制限のプランの二つから選ぶことができます。

 

容量無制限プランでも、3日あたり10GBまでの制限がありますが、制限を超えてしまった時でも1mbpsの通信速度を出せるのが嬉しいところですね。

 

更に、プロバイダによってはキャッシュバックを貰うこともできます!

 

以下に、UQ WiMAXの特徴をまとめた表を用意したのでご確認ください。

 

UQ WiMAXの特徴まとめ

キャッシュバック

最大13,000円キャッシュバック

料金(ギガ放題3年の場合)

月額4,380円

速度(プランによってまちまち)

下り最大440Mbps

契約期間

2〜3年

支払い方法

クレジット
口座引き落とし

 

口コミ・評判から分かるメリットデメリット

 

おすすめ2位:ワイモバイル

 

2番目におすすめなのが、ワイモバイルです。

 

ワイモバイルの特徴は、利用料金が安いところ。Wi-Fiの機種代込みで、月々3,696円から利用することができます。

 

また、パソコンやタブレットを同時購入した時に受けられる「バリューセット」では、最大で39,400円も割り引かれます!

 

以下に、UQ WiMAXの特徴をまとめた表を用意したのでご確認ください。

 

ワイモバイルのポケットWi-Fiの特徴まとめ

キャッシュバック

なし

料金

月額3,696円

速度

下り最大988Mbps

契約期間

3年

支払い方法

クレジット
口座引き落とし

 

口コミ・評判から分かるメリットデメリット

 

おすすめ3位:カシモWiMAX

 

3番目におすすめなのが、カシモ WiMAXです。

 

カシモ WiMAXの特徴は、とにかくWi-Fiの利用料金が安いところ。

1ヶ月目では、1,380円で WiMAXが利用できてしまいます。

 

2ヶ月目以降も、他社よりも料金が低めに設定されているのでとにかく安くWi-Fiを使いたい方におすすめです。

 

以下に、カシモ WiMAXの特徴をまとめた表を用意したのでご確認ください。

 

カシモ WiMAXの特徴まとめ

キャッシュバック

なし

料金

1ヶ月目:1,380円

2〜24ヶ月目:3,580円

25ヶ月目以降:4,079円

速度

(Speed Wi-Fi NEXT

W06を使った場合)

下り最大1.2Gbps

契約期間

3年

支払い方法

クレジット

 

口コミ・評判から分かるメリットデメリット

 

wi-fi回線のよくある質問まとめ

光回線の契約は複雑?申し込んでからの流れ

光回線解約

光回線の契約は、モバイルWi-Fiと比べると少し複雑です。

申し込み後、まずプロバイダと契約を結ぶ必要があります。

プロバイダは、簡単に言うとインターネットにアクセスするための手続きを代行してくれる業者。契約しないと、ネットを利用することができません。

プロバイダを選ぶのが面倒くさい!という方は、プロバイダと光回線がセットになっている、「光コラボ」を提供している回線を選ぶようにしましょう。

プロバイダと契約をしたら、回線工事を行います。

工事終了後、ルーターの設定をすればWi-Fiが使えるようになります。

モバイル回線の契約は複雑?申し込んでからの流れ

モバイル回線の契約はとても簡単です。

申し込んでからしばらくするとモバイルルーターが届くので、設定をするだけでWi-Fiが使えるようになりますよ。

工事や難しい設定をしたくない人は、モバイルWi-Fiを契約するようにしましょう。

「wi-fi完備」の家ってどういうこと?

Wi-Fi完備の家は、入居後すぐにでもWi-Fiが使える状態の物件のことです。

大家さんが全て準備してくれていることが多いため、インターネットに詳しくない人でも安心して利用できます。

「インターネット完備」の家ってどういうこと?

「インターネット完備」や、「インターネット対応」の表記の家は、入居者自身である程度準備をしないとインターネットが使えない物件になります。

部屋にネットの回線が通してある場合がほとんどですが、ネットを利用するためのルーターは設置されていません。

そのため、自分でWi-Fiのルーターを新規購入して、設置と設定を行う必要があります。

まとめ:アパート暮らしのwi-fi契約

 

結論をもう一度確認すると、

 

  • 光回線ならばそれぞれの携帯会社が運営してる光回線
  • モバイルWi-FiならUQ WiMAX

 

が一番おすすめです。

 

それぞれの携帯会社が提供している光回線では、同じ会社の携帯を持っている人に向けてお得な割引サービスを行なっていることが特徴。更に、高額キャッシュバックを行なっている場合も多いです!

UQ WiMAXならば、容量無制限のプランが選べて、通信制限になったとしても快適にネットが楽しめる速度が出せることが特徴!

 

是非ともお得にWi-Fiを利用して、通信料を抑えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です