おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方

おすすめ光回線

光回線は選び方がとっても複雑。
「調べるほどわからなくなる!」という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、あなたの暮らし方に合わせた光回線おすすめの選び方を解説。

知識ゼロでも一番お得な回線が選べます!

【結論】おすすめ光回線はこの5社だけ

100社以上ある光回線で本当におすすめできるのは以下の5社だけです。

※クリックで公式サイトへ移動します
この5社の中でも、選ぶべき光回線は人によって違います。

    あなたの暮らし方ではどれが一番おすすめか、この先で解説します。

    選ぶのが面倒な人はこれ

    「選ぶのが面倒!」「それなりに安くて安心ならそれでいい!」

    それならenひかりがおすすめ。誰でもそれなりに安く使えます。

    【暮らし方別】光回線の選び方

    光回線の選び方 図説

    光回線は暮らし方に合わせて、以下の3つの基準で選べば間違いありません。

    光回線選び3つの基準

    1. 一人ぐらし家族ぐらし
    2. 住まいはマンション戸建て
    3. 携帯のキャリアはどこか

    【質問】なんで暮らし方で選ぶべきなの?


    【答え】暮らし方で光回線の月額料金が大きく変わるからです。

    例えばドコモ光を契約する場合。

    「戸建てに家族4人で暮らす人」と、「マンションで一人暮らしの人」では月額料金が大きく違います。
    つまり、両方にとってドコモ光が一番の選択とは言えないんです。

    このため、光回線は暮らし方に合わせて選ぶ必要があります。

    ここでは、たった2ステップで選べます。

    1.下のあなたの暮らし方をクリック
    2.画像にしたがって回線を選ぶ

    家族ぐらしマンション住まいの光回線の選び方

    マンション複数人 光回線選び方チャート

    NURO光 対応エリア【クリック】

    NURO光 for マンションは以下地域の対応物件でのみ利用可能です。

    NURO光 対応エリア
    ◉北海道
    北海道
    ◉関東
    東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
    ◉東海
    愛知、静岡、岐阜、三重
    ◉関西
    大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    ◉九州
    福岡、佐賀

    対応物件は公式サイトで確認できます。

    auひかり対応エリア【クリック】

    auひかりは関西・東海以外の全エリアで対応しています。

    auひかり 非対応エリア
    ◉関西
    大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県
    ◉東海
    愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
    auひかり非対応エリアの方はSo-net光がおすすめです。

    ドコモ光 詳しい解説はこちら
    auひかり 詳しい解説はこちら
    NURO光 詳しい解説はこちら
    ソフトバンク光 詳しい解説はこちら
    So-net光 詳しい解説はこちら

    家族暮らしでマンション住まいの場合は、スマホのキャリアに合わせて光回線を選んでください。

    ドコモauソフトバンクその他(格安SIMなど)に分けて解説します。

    ドコモ利用者の光回線おすすめの選び方

    ドコモユーザー光回線おすすめ

    ドコモ利用者なら、ドコモ光がおすすめ。

    家族一人あたり毎月1,000円(=4人家族なら毎月4,000円)の割引が受けられます。

    申込み窓口はこちらがおすすめ。20,000円キャッシュバックと工事費無料の特典が受けられる一番オトクな窓口です。

    割引やキャンペーンはこの先で詳しく解説します。

    au利用者の光回線おすすめの選び方

    au光回線選び方

    au利用者なら、auひかりSo-net光がおすすめ。

    どちらもauスマートバリューで、月額料金が一人あたり最大1,000円割引(=4人家族なら毎月4,000円)されます。

    auひかり対応エリアならauひかりを、非対応エリアであればSo-net光にしましょう。

    キャッシュバックや月額料金割引のキャンペーンで一番オトクに契約できます。

    上記以外のエリアでは基本的にauひかりに対応しています。

    ソフトバンク利用者の光回線おすすめの選び方

    ソフトバンク光回線選び方

    ソフトバンク利用者は、NURO光対応物件ならNURO光を、そうでなければソフトバンク光を選びましょう。

    どちらも月額料金が一人あたり最大1,000円割引(=4人家族なら毎月4,000円)最大1,000円割引されます。

    キャッシュバック金額もどちらも大きいですが、2年間の総費用で見るとNUROの方が安く、また速度も速いです。

     

    格安SIM等利用者の光回線おすすめの選び方

    その他のおすすめ光回線

    格安SIMを利用している人は、まずNURO 光 for マンションに対応しているか確認してみましょう。

    月額料金が1,980円〜で圧倒的に安く使えます。対応物件が限られているので、予め確認の上契約しましょう。

     

    NURO光非対応エリアなら、So-net光がおすすめ。

    こちらも契約から2年間、1,980円で使えるオトクな回線です。

    家族ぐらし戸建て住まいの光回線の選び方

    戸建て複数人 光回線選び方チャート

    NURO光 対応エリア【クリック】
    NURO光 対応エリア
    ◉北海道
    北海道
    ◉関東
    東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
    ◉東海
    愛知、静岡、岐阜、三重
    ◉関西
    大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    ◉九州
    福岡、佐賀
    auひかり対応エリア【クリック】

    auひかりは関西・東海以外の全エリアで対応しています。

    auひかり 非対応エリア
    ◉関西
    大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県
    ◉東海
    愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
    auひかり非対応エリアの方はSo-net光がおすすめです。

    ドコモ光 詳しい解説はこちら
    auひかり 詳しい解説はこちら
    NURO光 詳しい解説はこちら
    ソフトバンク光 詳しい解説はこちら
    So-net光 詳しい解説はこちら

    家族で一戸建てで暮らしているなら、携帯のキャリアによって光回線を選ぶのがおすすめです。

    光回線は、スマホとのセット割がもっともお得だからです。

    ドコモauソフトバンクその他(格安SIMなど)に分けて見ていきます。

    ドコモ利用者の光回線おすすめの選び方

    ドコモユーザー光回線おすすめ

    ドコモ利用者なら、ドコモ光がおすすめです。

    家族一人あたり毎月1,000円(=4人家族なら毎月4,000円)の割引が受けられます。

    申込み窓口はこちらがおすすめ。20,000円キャッシュバックと工事費無料の特典が受けられる一番オトクな窓口です。

    割引やキャンペーンはこの先で詳しく解説します。

    au利用者の光回線おすすめの選び方

    au光回線選び方

    au利用者なら、auひかりSo-net光がおすすめ

    どちらもauスマートバリューで、月額料金が一人あたり最大1,000円割引(=4人家族なら毎月4,000円)されます。

    auひかり対応エリアならauひかりを、非対応エリアであればSo-net光にしましょう。

    キャッシュバックや月額料金割引のキャンペーンで一番オトクに契約できます。

    ソフトバンク利用者の光回線おすすめの選び方

    ソフトバンクおすすめ光回線

    ソフトバンク利用者は、NURO光ソフトバンク光がおすすめ。

    NURO光対応エリアならNURO光を、そうでなければソフトバンク光を選びましょう。

    どちらも月額料金が一人あたり最大1,000円割引(=4人家族なら毎月4,000円)最大1,000円割引されます。

    キャッシュバック金額もどちらも大きいですが、2年間の総費用で見るとNUROの方が安く、また速度も速いです。

     

     

    格安SIM等利用者の光回線おすすめの選び方

    格安SIMユーザーおすすめ光回線

    格安SIMを利用している人は、NURO光がおすすめ。

    速度が速く、2年間の総費用も一番オトクです。対応エリアが限られているので、予め確認の上契約しましょう。

     

     

    NURO光非対応エリアなら、So-net光がおすすめ。

    キャンペーンで契約から2年間、2,980円で使えるオトクな回線です。

    1人ぐらしマンション住まいの光回線の選び方

    マンション1人 光回線選び方チャート

    NURO光 対応エリア【クリック】

    NURO光 for マンションは以下地域の対応物件でのみ利用可能です。

    NURO光 対応エリア
    ◉北海道
    北海道
    ◉関東
    東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
    ◉東海
    愛知、静岡、岐阜、三重
    ◉関西
    大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    ◉九州
    福岡、佐賀

    対応物件は公式サイトで確認できます。

    auひかり対応エリア【クリック】

    auひかりは関西・東海以外の全エリアで対応しています。

    auひかり 非対応エリア
    ◉関西
    大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県
    ◉東海
    愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
    auひかり非対応エリアの方はSo-net光がおすすめです。

    ドコモ光 詳しい解説はこちら
    auひかり 詳しい解説はこちら
    NURO光 詳しい解説はこちら
    ソフトバンク光 詳しい解説はこちら
    So-net光 詳しい解説はこちら

    マンションで一人暮らしなら、まずはNURO 光 for マンションへの対応を確認しましょう。

    月額1,900円〜で、さらに25,000円のキャッシュバックもあります。

    対応物件は少ないため、非対応の場合はお使いの携帯会社に合わせて選ぶのがおすすめ。

    非対応の方にはドコモauソフトバンクその他(格安SIMなど)に分けて解説します。

    ドコモ利用者の光回線おすすめの選び方

    ドコモユーザーおすすめ光回線

    ドコモ利用者は、ドコモ光がおすすめ。月額料金が最大3,500円割引されます。

    • 「カケホーダイ&パケあえる」:月額料金が毎月最大3,500円割引
    • 「ギガホ」「ギガライト」:月額料金から毎月1,000円の割引

    申込み窓口はこちらがおすすめ。20,000円キャッシュバックと工事費無料の特典が受けられる一番オトクな窓口です。

    割引やキャンペーンはこの先で詳しく解説します。

    au利用者の光回線おすすめの選び方

    auおすすめ光回線

    au利用者なら、auひかりがおすすめ。

    auスマートバリューで、月額料金が1,000円割引されます。

    こちらのサイトから申込めば、47,000円が契約翌月キャッシュバックされます。

    auひかり非対応エリアの場合、So-net光が一番おすすめ。

    月額料金1,980円、さらにスマートバリューで毎月1,000円割引されるため非常にオトクに使えます。

    ソフトバンク利用者の光回線おすすめの選び方

    ソフトバンクおすすめ光回線

    ソフトバンク・ワイモバイル利用者は、softbank光がおすすめ。

    softbank光なら、月額料金が一人あたり最大1,000円割引されます。

    さらに、このサイトから申込みで契約翌月に59,000円キャッシュバックされます。

    ソフトバンク光契約の際の注意点

    ソフトバンク光契約の際の注意点

    ソフトバンク光の契約窓口は複数あり、窓口によってキャッシュバック金額や受取り方法がちがいます。

    キャッシュバック条件に不要なルーターの契約などのむしろ損する条件や、受け取り時期が1年以上あとの窓口もあり、それらに騙されたという人も少なくありません。

    以下の窓口からの申込みなら、59,000円が厳しい条件や面倒な手続き不要で契約翌月に受け取れるため安心です。

    格安SIM等利用者の光回線おすすめの選び方

    その他のおすすめ光回線

    格安SIMを利用している人は、So-net光がおすすめ。

    月額1,980円で利用できるため、キャッシュバックがなくても一番オトクです。

     

    1人ぐらし戸建て住まいの光回線の選び方

    戸建て1人 光回線選び方チャート

    NURO光 対応エリア【クリック】
    NURO光 対応エリア
    ◉北海道
    北海道
    ◉関東
    東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
    ◉東海
    愛知、静岡、岐阜、三重
    ◉関西
    大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    ◉九州
    福岡、佐賀
    auひかり対応エリア【クリック】

    auひかりは関西・東海以外の全エリアで対応しています。

    auひかり 非対応エリア
    ◉関西
    大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県
    ◉東海
    愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
    auひかり非対応エリアの方はSo-net光がおすすめです。

    ドコモ光 詳しい解説はこちら
    auひかり 詳しい解説はこちら
    NURO光 詳しい解説はこちら
    ソフトバンク光 詳しい解説はこちら
    So-net光 詳しい解説はこちら

    1ぐらしで戸建てに住んでいるなら、携帯のキャリアに合わせて選びましょう。

    スマホセットの割引でお得に使うことができます。

    ドコモauソフトバンクその他(格安SIMなど)に分けて見ていきましょう。

    ドコモ利用者の光回線おすすめの選び方

    ドコモユーザー光回線おすすめ

    ドコモユーザーには、ドコモ光がおすすめ。月額料金が最大3,500円割引されます。

    • 「カケホーダイ&パケあえる」:月額料金が毎月最大3,500円割引
    • 「ギガホ」「ギガライト」:月額料金から毎月1,000円の割引

    申込み窓口はこちらがおすすめ。20,000円キャッシュバックと工事費無料の特典が受けられる一番オトクな窓口です。

    割引やキャンペーンはこの先で詳しく解説します。

    au利用者の光回線おすすめの選び方

    au光回線選び方

    auユーザーならauひかりがおすすめ。auスマートバリューで、月額料金が1,000円割引されます。

    また、こちらのサイトで申込めば、契約翌月に47,000円キャッシュバック。

    上記以外のエリアでは基本的にauひかりに対応しています。

    auひかり非対応の場合はソネット光がおすすめ。この先で解説します。

    auひかり非対応エリアの場合、So-net光が一番おすすめ。

    月額料金1,980円、さらにスマートバリューで毎月1,000円割引されるため非常にオトクに使えます。

    ソフトバンク利用者の光回線おすすめの選び方

    ソフトバンクおすすめ光回線

    ソフトバンクユーザーはNURO光がおすすめ。

    速度が他の光回線より速く、月額料金も毎月1,000円割引されます。

    こちらのシークレットページから申込めば、45,000円のキャッシュバック!

    NURO光は対応エリアが限られるため、非対応エリアならsoftbank光がおすすめです。

     

    ソフトバンク光も月額料金から毎月1,000円割引されます。

    さらに、このサイトから申込みで契約翌月に59,000円キャッシュバックされるため非常にオトクです。

    ソフトバンク光契約の際の注意点

    ソフトバンク光契約の際の注意点

    ソフトバンク光の契約窓口は複数あり、窓口によってキャッシュバック金額や受取り方法がちがいます。

    キャッシュバック条件に不要なルーターの契約などのむしろ損する条件や、受け取り時期が1年以上あとの窓口もあり、それらに騙されたという人も少なくありません。

    以下の窓口からの申込みなら、59,000円が厳しい条件や面倒な手続き不要で契約翌月に受け取れるため安心です。

    格安SIM等利用者の光回線おすすめの選び方

    格安SIMユーザーおすすめ光回線

    戸建て住まいの格安SIM利用者は、NURO光がおすすめ。

    月額料金とキャッシュバックの面で一番オトクで、速度も速いです。

    お住まいの地域がNURO光非対応エリアの場合は、So-net光がおすすめです。

     

    格安SIMユーザーでNURO光非対応の場合は、So-net光がおすすめ。

    月額2,980円で利用できるため、キャッシュバックがなくてもオトクに使えます。

     

    光回線おすすめ5社|料金・キャンペーンを解説

    光回線のおすすめを「キャッシュバック・通信速度・月額料金」を中心に5項目で比較しました!

    自分がどの光回線を選ぶべきかは、記事前半の「【暮らし方別】光回線の選び方」を確認してくださいね。

    ドコモ光

    ドコモ光 おすすめ光回線評価表

    ドコモ光はドコモユーザーにおすすめの光回線。合計25,000円分の還元と月額1,000円×利用人数の割引でお得に使えます。

    月額料金(マンション) 4,000円
    月額料金(戸建て) 5,200円
    キャッシュバック 20,000円
    dポイント5,000円分
    工事費 0円
    セット割引 ドコモ
    1,000円/月×利用台数割引
    通信速度 最大1Gbps

    *評価基準:光回線評価表

    ドコモ光の料金シュミレーションをする
    対応エリアはこちら【クリック】
    ドコモ光 対応エリア:東日本
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部
    ドコモ光 対応エリア:西日本
    大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

    口コミ評判はこちら【クリック】

    ドコモ光の口コミ評判をTwitterで集めてみました!

    関連記事:ドコモ光の契約前に知りたいデメリットとおすすめキャンペーン【2020年4月】

    ドコモ光のキャンペーンを比較

    ドコモ光のキャッシュバック額ともらえるタイミングを、プロバイダごとに比較しました。

    契約窓口 キャッシュバック額 もらえるタイミング
    GMOとくとくBB 20,000円+dポイント5,000円分 開通の3ヵ月後
    @nifty 20,000円+dポイント5,000円分 開通の12ヵ月後
    DTI 10,000円+dポイント5,000円分
    (オプション付最大20,000円)
    開通の7ヵ月後
    ぷらら 15,000円+dポイント5,000円分 開通の4ヵ月後

    ドコモ光のキャッシュバックはGMOとくとくBBが一番おすすめ。オプション無しで現金20,000円が最速で振り込まれます。

    その他のキャンペーンはこちらの記事で比較しています。

    ドコモ光のプロバイダの選び方

    おすすめの「GMOとくとくBB」ならプロバイダを選ぶ必要はありません。プロバイダもセットなのでプロバイダー料も月額料金に含まれています。

    その他のプロバイダを選びたい人は、こちらの記事をお読みください。

    関連記事:ドコモ光のおすすめプロバイダを26社から比較!

    auひかり

    auひかり おすすめ光回線評価表

    auひかりなら52,000円のキャッシュバックが最短1ヶ月後に面倒な手続きナシで貰えます!
    auユーザーなら月額1,000円×利用人数が割引され、実際電話対応も丁寧で本当におすすめです。

    月額料金(マンション) 3,800円
    月額料金(戸建て) 4,900円
    キャッシュバック 52,000円
    工事費 実質0円
    (1,250円×24回を毎月割引)
    セット割引 au
    1,000円/月×利用台数割引
    通信速度 最大1Gbps

    *評価基準:光回線評価表

    auひかりの料金シュミレーションをする
    非対応エリアはこちら【クリック】
    auひかり 非対応エリア:関西・東海エリア
    ≪関西エリア≫
    大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県
    ≪東海エリア≫
    愛知県、岐阜県、静岡県、三重県

    auひかりは全国レベルで対応エリアを広げていますが、関西・東海エリアおいては強い競合がいるためあまりエリア拡大をしていません。

    非対応エリアの方はSo-net光がおすすめです。

    口コミ評判はこちら【クリック】

    auひかりの口コミ評判をTwitterで集めてみました!

    関連記事:auひかり契約前に知りたいデメリットとおすすめキャンペーン【2020年10月】

    auひかりのキャンペーンを比較

    auひかりのキャンペーンをプロバイダごとに比較しました。

    契約窓口 キャッシュバック額 もらえるタイミング
    ネクスト 52,000円 開通の翌月末
    DTI 38,000円 開通14ヵ月目後
    @nifty 30,100円 開通12ヵ月目と24か月目分割

    auひかりのキャッシュバック額は、「ネクスト」が一番おすすめ。現金52,000円を開通翌月に手続きナシで受け取れます。

    auひかりのプロバイダを選ぶとき、紹介した窓口以外ではキャッシュバックがもらえなかったり条件が厳しかったりしますのでご注意ください。

    auひかりのプロバイダの選び方

    auひかりのプロバイダは、「ネクスト」経由で「ビッグローブ」を申し込みするのがおすすめです。

    一番お得なネクストでauひかりを申し込む場合、プロバイダごとにキャッシュバック額が変わります。

    auひかりの詳しいプロバイダ比較は以下で解説しています。

    関連記事:auひかりのプロバイダー比較!料金や通信速度で全7社検討!

    So-net光プラス

    So-net光 公式 おすすめ光回線評価表月額料金が光回線の中で最も安い!

    ソネット光プラスは月額料金が1,980円〜と、光回線最安の料金でauユーザー以外にもおすすめです。
    キャッシュバックが無くても元の値段が段違いに安い+工事費無料なのでSo-net光がお得です!

    月額料金(マンション) 1,980円
    月額料金(戸建て) 2,980円
    キャッシュバック 無し
    工事費 実質0円
    (500円×48回を毎月割引)
    セット割引 au
    1,000円/月×利用台数割引
    通信速度 最大1Gbps

    *評価基準:光回線評価表

    So-net光の料金シュミレーションをする
    対応エリアはこちら【クリック】
    So-net光 対応エリア:東日本
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道

    So-net光 対応エリア:西日本
    ◉北陸
    福井・石川・富山
    ◉東海
    愛知・岐阜・三重・静岡
    ◉関西
    兵庫・京都・滋賀・大阪・奈良・和歌山
    ◉中国
    島根・鳥取・岡山・山口・広島
    ◉四国
    愛媛・香川・高知・徳島
    ◉九州・沖縄
    福岡・大分・宮崎・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・沖縄

    So-net光の口コミ評判はこちら【クリック】

    So-net光の口コミ評判をTwitterで集めてみました!

    SoftBank光

    ソフトバンク光 おすすめ光回線評価表

    ソフトバンク光は、毎月1,000円×ソフトバンク利用人数が割引される光回線。
    キャッシュバックの受け取りやすさや
    申込みから開通までWifi機器を無料貸出するサポートの手厚さなどでおすすめです。

    月額料金(マンション) 3,800円
    月額料金(戸建て) 5,200円
    キャッシュバック 35,000円
    工事費 実質0円
    (1,000円×24回を毎月割引)
    セット割引 ソフトバンク
    1,000円/月×利用台数割引
    通信速度 最大1Gbps

    *評価基準:光回線評価表

    ソフトバンク光の料金シュミレーションをする
    対応エリアはこちら【クリック】
    ソフトバンク光 対応エリア:東日本
    ◉関東
    東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
    ◉東海
    愛知、静岡、岐阜、三重
    ◉関西
    大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    ◉九州
    福岡、佐賀
    ソフトバンク光の口コミ評判はこちら【クリック】

    ソフトバンク光の口コミ評判をTwitterで集めてみました!

    ソフトバンク光のキャンペーン比較

    SoftBank光のキャッシュバック額ともらえるタイミングを比較しましょう。

    プロバイダ名 キャッシュバック額 もらえる条件・タイミング
    ネクスト(代理店) 33,000円 開通の2ヵ月後
    メディアサービス 75,000円 オプション8個に加入の上、12ヶ月後に要申請
    LifeBank(代理店) 70,000円 どんなときもWiFiに同時申込みし、10ヵ月後

    SoftBank光は、「ネクスト」がおすすめです。

    キャッシュバック額ではネクストを上回る会社もありますが、どれも必要の無い高額なオプションが条件でもらえるタイミングも遅め。申請も複雑で受け取りにくいのでおすすめできません。

    SoftBank光のプロバイダの選び方

    SoftBank光のプロバイダはYahooBBだけなので、迷う必要はありません。

    NURO光

    NURO光 公式 おすすめ光回線評価表

    NURO光通信速度で他社を圧倒する光回線。
    このシークレットページからの申し込み限定でキャッシュバック45,000円を受取れます!

    月額料金(マンション) 4,743円
    月額料金(戸建て) 4,743円
    キャッシュバック 45,000円
    工事費 実質0円
    (1,334円×30回を毎月割引)
    セット割引 ソフトバンク
    1,000円/月×利用台数割引
    通信速度 最大2Gbps

    *評価基準:光回線評価表

    NURO光の料金シュミレーションをする
    対応エリアはこちら【クリック】
    NURO光 対応エリア:東日本
    ◉関東
    東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
    ◉東海
    愛知、静岡、岐阜、三重
    ◉関西
    大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
    ◉九州
    福岡、佐賀

    NURO光の口コミ評判はこちら【クリック】

    NURO光の口コミ評判をTwitterで集めてみました!

    というわけで、NURO光は速さに定評がある通信速度でおすすめの光回線です!

    関連記事:NURO光契約前に知りたいメリット・デメリットと契約手順まとめ

    NURO光のキャンペーンを比較

    NURO光のキャッシュバック額ともらえるタイミングを比較しました。

    プロバイダ名 キャッシュバック額 もらえるタイミング
    NURO光公式 45,000円 利用開始翌月15日
    アウンカンパニー(代理店) ネットのみ:35,000円電話+
    ネット:40,000円
    開通の翌月末
    LifeBank(代理店) 50,000円
    (ネット+電話+ひかりTV契約で)
    開通月10ヵ月後
    ブロードバンドナビ(代理店) 55,000円
    (指定オプション加入)
    開通後4・6ヶ月時点

    NURO光のキャンペーンは、「NURO光公式サイト」が一番おすすめ。

    ネットのみの新規申込でも45,000円が開通翌月に受け取れます。

    その他は高額に見えてもオプション加入が必須であったり、振り込みが遅かったりと結果的に損をするのでおすすめできません。

    キャンペーンの詳しい比較は、こちらの記事で解説しています。

    NURO光のプロバイダの選び方

    NURO光のプロバイダはSo-netのみの対応。他に選択肢は無いので迷う必要はありません。

    NURO光 for マンション

    NURO光forマンション おすすめ光回線評価表

    NURO光 for マンションは、月額額料金が一番安く(1,980〜2,500円)速度も他社より速い光回線。
    セット割引対象はソフトバンクですが、他社ユーザーにもおすすめできます。

    月額料金(マンション) 1900〜2,500円
    月額料金(戸建て) 非対応
    キャッシュバック 25,000円
    工事費 実質0円
    (1,334円×30回を毎月割引)
    セット割引 ソフトバンク
    1,000円/月×利用台数割引
    通信速度 最大2Gbps

    対応物件が限られるため、事前に確認をしておきましょう。

    NURO光forマンションのスペック
    NURO光の気になるスペックをまとめました。

    • 通信速度(下り):最大2Gbps
    • 通信速度(上り):最大1Gbps
    • レンタル:ONUホームゲートウェイタイプ最大1.3Gbps対応が無料

    対応エリアはこちら【クリック】
    NURO光 for マンションの提供エリアは下記のとおりです。

    • 北海道
    • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
    • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
    • 関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
    • 九州(福岡、佐賀)

    ※提供は集合住宅のみです。

    NURO光の口コミ評判はこちら【クリック】

    NURO光 for マンションの口コミをまとめました。

    NURO光の口コミを探していると、速度が改善されたという評価が非常に多いです。

    また月額料金の安さも目立っていました。NURO光forマンションなら最安1,900円/月で利用できます。

    NURO光 for マンションのプロバイダの選び方

    NURO光 for マンションのプロバイダはSo-netだけなので、迷うことはありません。

    マンションでNURO光を利用する注意点についてはこちらの記事が読まれています。

    関連記事:【要注意】NURO光のマンションプランは2種類!特徴と選び方を解説

    enひかり

    enひかり おすすめ光回線評価表

    enひかりは、シンプルな選び方をしたい人におすすめ。

    キャッシュバックや解約金など複雑な要素が無く、月額料金も3,300円〜と他社より1,000円程度安いです。

    「いろいろ聞いたけど結局よくわからない!」という方や、格安SIMを利用していて大手キャリアのセット割を利用できない人におすすめです。

    セット割が無い代わりに解約金も契約期間も無いため引越しが多い方にもおすすめできます。

    月額料金(マンション) 3,300円
    月額料金(戸建て) 4,300円
    キャッシュバック 無し
    工事費 15,000円
    (新規の場合)
    セット割引 無し
    通信速度 最大1Gbps

    enひかりのスペック
    en光のスペックをまとめました。

    • 通信速度(下り):最大1Gbps
    • 通信速度(上り):最大100Mbps~おおむね1Gbps
    • レンタル:ONUホームゲートウェイが200円/月。無線LAN機能付きは300円/月

    対応エリアはこちら【クリック】
    enひかりの対応エリアはフレッツ光サービスエリアと同じです。

    enひかりの口コミ評判【クリック】
    enひかりの口コミをまとめました。

    en光のプロバイダの選び方

    en光のプロバイダは、自社プロバイダだけなので迷うことはありません。

    ビッグローブ光

    ビッグローブ光 おすすめ光回線評価表

    ビッグローブ光はauひかり対応外のエリアや3階以上のマンションにも対応しているので人気があります!
    さらにいま申し込むと契約時にキャッシュバックが自動申請され、最短2ヶ月で振り込まれるので必ず受け取ることができます!

    月額料金(マンション) 4,080円
    月額料金(戸建て) 5,180円
    キャッシュバック 35,000円
    工事費 15,000円
    (新規の場合)
    セット割引 au
    1,000円/月×利用台数割引
    通信速度 最大1Gbps

    *評価基準:光回線評価表

    対応エリアはこちら【クリック】
    ”ビッグローブ光
    北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野

    ビッグローブ光 対応エリア:関東
    富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
    BIGLOBE光の口コミ評判はこちら【クリック】

    BIGLOBE光の口コミ評判をTwitterで集めてみました!

    ビッグローブ光のキャンペーンを比較

    キャッシュバック額ともらえるタイミングを比較します。

    プロバイダ名 キャッシュバック額(最大) もらえるタイミング
    ネクスト(代理店) ネットのみ:35,000円
    光でんわ:+4,000円
    光テレビ:+5,000円
    最短で開通2ヵ月後
    NNコミュニケーションズ(代理店) ネットのみ:26,000円
    光でんわ:+2,000円
    最短で開通2ヵ月後
    アウンカンパニー(代理店) ネットのみ:26,000円
    光でんわ:+4,000円
    光テレビ:+5,000円
    最短で開通2ヵ月後

    ビッグローブ光のキャッシュバック額は、「ネクスト」がおすすめです。

    とくにキャッシュバックで35,000円を早期にもらえるのは、大きなメリットです。

    ビッグローブ光電話やビッグローブ光テレビなどを同時契約すると、「ネクスト」と「アウンカンパニー」はそれぞれ「NNコミュニケーションズ」よりも大きなキャッシュバックが受け取れます。

    紹介した3社以外は、キャッシュバックが受け取れなかったり条件が高かったりするのでご注意ください。

    ビッグローブ光のプロバイダの選び方

    ビッグローブ光は、プロバイダを選ぶ必要がありません。プロバイダもセットになっています。

    契約してもいい光回線の条件

    光回線の速度は何で決まる?

    光回線を選ぶ条件は2つ。「料金が安いこと」「速度が速く安定していること」です。

    光回線の速度を決めるのは「回線速度」と「Wi-Fi環境」

    光回線の速度を決めるのは、主に2要素です。

    1. 回線速度
    2. Wi-Fi環境(ルーターの性能)

      ①回線品質が信頼できる光回線の条件

      回線の質は、このどちらかならOKです。

      • NTTの回線を使った光回線
      • ダークファイバーを使った光回線

      NTT回線の光回線【クリック】

      NTTの回線が使われているのはこんな回線

      NTTの回線を使っているのはフレッツ光、または光コラボレーションをしている各社です。

      代表的な光コラボの回線

      • ドコモ光
      • SoftBank光
      • ビッグローブ光
      • en光
      • ぷらら光
      • OCN光
      • 楽天ひかり

      これらの光回線は、NTTの回線を使っており回線品質が高く、速度も安定しています。

      ダークファイバーの光回線【クリック】

      ダークファイバーが使われているのはこんな回線

      ダークファイバーの光回線は、以下の2回線です。

      • auひかり
      • NURO光

      ダークファイバーとは、NTTが大量に敷設した余りの回線のこと。

      2020年の時点でNURO光やauひかりが導入しており、速度が早い一方で他の回線から乗り換える時に工事が必要になります。

      さらに詳しく知りたい場合は「ダークファイバーとは?」の記事をお読みください。

      ②光回線を最大限速く使うWi-Fi環境

      光回線の速さに大きく影響する2つめの要素がWi-Fi環境。つまりWi-Fiルーターの性能によって決まります。

      Wi-Fiルーターは、光回線の契約時にレンタルできることが多いです。

      できるだけ高性能なルーターをレンタルすれば、より安定した速度のWi-Fi環境を構築できます。

      ルーター選びのポイント

      • 速さ:「5GHz帯」と「11ac(wifi5)又は11ax(wifi6)」に対応
      • 利用人数と接続台数に余裕があるもの
      • 価格はおよそ5,000円前後が目安

      このポイントを満たすルーターであれば基本的に速度に問題は出ないでしょう。

      速度を確認したところで、自分にあった光回線の選び方は「【暮らし方別】光回線の選び方」で確認しましょう。

      おすすめ光回線の料金

      光回線の料金は何で決まる?

      光回線の支払い総額に影響するのは、以下の4つです。

      契約するときには、4つのポイントすべてを含む支払料金総額で選んでください。

      基本料金の安さやキャッシュバックのキャンペーン特典だけで選んでしまうと支払総額は安くなりません

      絶対後悔しないために注意しましょう。

      光回線の月額料金の相場

      光回線の月額料金は、マンションか戸建てかにより変わります。

      光回線月額料金の相場
      マンション およそ3,500円~4,500円
      戸建て およそ4,500円~5,500円

      月額料金の相場を比較すると、マンションが戸建てより1,000円ほど安くなります。

      マンションが安いのは、導入コストや回線を共同使用するからです。

      携帯会社の光セット割

      光コラボセット割

      光回線は携帯会社の光セット割を使うとお得でおすすめです。

      ドコモ・KDDI・ソフトバンク・ワイモバイルで光回線を契約すると、家族の人数に応じてスマホの月額料金が割引されるからです。

      光セット割は、たいてい人数×1,000円の割引です。

      人数が1人2人と増えるほどに割引金額が増えていきます。

      セット割によりスマホと光回線を合わせた家庭の通信料金の総額が安くなるので、ポケットWi-Fiを別に契約して自宅で使うよりも安くなることが多いです。


      各キャリアのプランによって変わる光セットの割引額を以下の一覧表にまとめました。

      では、携帯会社のセット割を利用したときの光回線の月額の実質負担金を比較しましょう。

      1人~6人まで各キャリアの契約者が増えると、実質の負担金がどう変わるかに注目してください。

      なお、以下の条件を設定し計算しました。

      • ドコモは、ギガホ・ギガホライトの場合
      • auは、auデータMAX・auフラットプラン2GB超の場合

      光回線マンションタイプの実質料金比較表

      光回線×キャリア
      (基本料金)
      1人 2人 3人 4人 5人 6人
      ドコモ光×ドコモ
      (4,000円)
      3,000円 2,000円 1,000円 0円 △1,000円 △2,000円
      auひかり×au
      (3,800円)
      2,800円 1,800円 800円 △200円 △1,200円 △2,200円
      ビッグローブ光×au
      (3,980円)
      2,980円 1,980円 980円 △20円 △1,020円 △2,020円
      So-net光×au
      (1,980円)
      980 △20 △1,020 △2,020 △3,020 △4,020
      SoftBank光×ソフトバンク
      (3,800円)
      2,800円 1,800円 800円 △200円 △1,200円 △2,200円
      SoftBank光×ワイモバイル
      (3,800円)
      3,300円 2,800円 2,300円 1,800円 1,300円 800円
      NURO光forマンション×ソフトバンク
      (1,900円~2,500円)
      ※建物内の契約人数により変動
      900円~1500円 △100円~500円 △1,100円~△500円 △2,100円~△1,500円 △3,100円~△2,500円 △4,100円~△3,500円
      So-net光
      (1,980円)
      1,980円 1,980円 1,980円 1,980円 1,980円 1,980円
      en光
      (3,300円)
      3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円

      次に、戸建てタイプの実質負担金です。

      光回線戸建てタイプの実質料金比較表

      光回線×キャリア
      (基本料金)
      1人 2人 3人 4人 5人 6人
      ドコモ光×ドコモ
      (5,200円)
      4,200円 3,200円 2,200円 1,200円 200円 △800円
      auひかり×au
      (5,100円)
      4,100円 3,100円 2,100円 1,100円 100円 △900円
      ビッグローブ光×au
      (4,980円)
      3,980円 2,980円 1,980円 980円 △20円 △1,020円
      So-net光×au
      (1,980円)
      980円 △20円 △1,020円 △2,020円 △3,020円 △4,020円
      SoftBank光×ソフトバンク
      (5,200円)
      4,200円 3,200円 2,200円 1,200円 200円 △800円
      SoftBank光×ワイモバイル
      (5,200円)
      4,700円 4,200円 3,700円 3,200円 2,700円 2,200円
      So-net光
      (2,980円)
      2,980円 2,980円 2,980円 2,980円 2,980円 2,980円
      en光
      (4,300円)
      4,300円 4,300円 4,300円 4,300円 4,300円 4,300円

      戸建てタイプもマンションタイプも、割引額の大きな組み合わせと人数によっては、光回線を契約するほうが、むしろ安い料金になっています。

      ビッグローブ光は、たとえau回線を家族で利用していても割引額は500円と一定です。

      en光はそもそもセット割がありません。

      やはり、光回線はできるだけ携帯のセット割を狙うのがお得でおすすめです。

      安い光回線をお探しの方にはこちらもよく読まれています。

      関連記事:光回線安いのはどこ?月額料金をググッと下げる方法を暮らし方別で解説

       

      さて、「光回線より安い」と言われるポケットWi-Fiや置くだけWi-Fiとも比べましょう。

      以下にポケットWi-Fiと置くだけWi-Fiの相場をまとめました。

      ポケットWi-Fiと置くだけWi-Fiの料金相場
      ポケットWi-Fi 3,000円~4,000円
      置くだけWi-Fi 3,500円~4,500円

      ポケットWi-Fiや置くだけWi-Fiは、割引前の光回線の料金相場よりやや安いです。

      しかし、やはりセット割による実質負担金を含めて考えると、光回線が圧倒的にお得になります。

      光回線とポケットWi-Fiで悩んでいる人は「光回線とポケットWiFiどっちがおすすめか比較」で比較することができますよ。

      光回線契約でもらえるキャッシュバック

      光回線を契約すれば、キャンペーンでキャッシュバックプレゼントがもらえます。

      キャッシュバック額やプレゼントキャンペーンは、かなり高額・高価なものばかりです。

      光コラボのキャンペーンでは、30,000円~60,000円ほどのキャッシュバック以外にも、ソニーのPS4や任天堂のSwitchプレゼントなどがあります。

      契約の時期によってキャッシュバック額やプレゼントキャンペーンの品が変わるので、契約前に必ずチェックすることをおすすめします。

      光回線の工事費

      光回線を使うには工事が必要で、それに伴う工事費がかかります。

      光回線は、光ケーブルや専用のコンセントを設置してはじめて使用できるからです。

      工事の内容は住んでいる建物の条件により違い、それに伴う工事費がかかります。

      光回線の工事費は、一括払いと2年か3年の分割払いの選択が可能です。

      以下に、工事費の相場を表でまとめました。

      工事費の相場
      一括払い およそ30,000円
      2,3年払い およそ800円~1,200円

      光回線の工事について、キャンペーン等の「工事費無料」は注意が必要です。

      実質無料の場合が多く、契約期間の途中で解約すると一括請求されることがあるからです。

      光回線契約から利用開始までの流れ

      光回線 契約の流れ

      光回線の契約申し込みから利用開始までの流れを確認しましょう。

      1. 選ぶ
      2. 申し込み
      3. 電話確認、工事日決定
      4. 工事
      5. 無線LANルーターの設置と設定
      6. スマホやPCなどのデバイスの設定

      6つの流れでするべきことをそれぞれ解説します。

      選ぶ

      まずは、どの光回線にするか選ぶことからはじめましょう。

      すでに「暮らし方別 光回線の選び方」で紹介したとおりに選んでください。

      ◎転用番号取得

      すでに回線があるなら、転用番号を取得しましょう。

      転用番号は、今の物件がフレッツ光などNTTの回線を使っている場合に必要です。

      フレッツ光から光コラボに転用・切り替えるときに転用番号を聞かれます。

      移転元の会社に問い合わせて転用番号を取得できます。

      光回線の乗り換えについては「光回線の乗り換え手順完全マニュアル」で解説しています。

      申し込み

      実際に光回線を申し込みましょう。

      申し込みのタイミングは、引っ越しに合わせて2ヵ月ほど前には済ませるか引っ越し先が決まってすぐがおすすめです。

      早めの申し込みがおすすめなのは工事のスケジュールなどが混雑することがあるからです。

      Wi-Fi環境や機器のセットアップなど、質問事項や気になることも申し込みの時点で確認しておきましょう。

      電話確認、工事日決定

      光回線に申し込むと、申し込み先から電話で工事日の確認があります。

      引っ越しの場合は、鍵をもらってからでないと宅内工事ができないので、工事日は鍵をもらった後にしましょう。

      工事

      決めた工事日に業者がきて光回線導入の工事をしてくれます。

      たいていの光回線は工事は1日のみですが、NURO光については宅内工事と屋外工事の2日間に分かれています。

      無線LANルーターの設置と設定

      光回線で使う無線LAN環境

      工事が完了したら、無線LANルーターの設置と設定をしましょう。

      無線LANルーターは、光回線がレンタルしてくれることもあれば自分で用意しなければいけないこともあります。

      無線LANルーターのこまかな設定が不安なら、有料の設定サポートを使いましょう。

      快適な無線LAN環境の構築方法は、「ネット環境おすすめ構築方法完全版!光回線を快適に使う方法まとめ」も参考にしてみてください。

      スマホやPCなどのデバイスの設定

      最後に、スマホやパソコンなどのデバイスの設定をしてください。

      デバイスのWi-Fi設定から、「ネットワーク名」や「Password」を入力します。

      「ネットワーク名」や「Password」は無線LANの背面などに小さな字で記載されているはずです。

      光回線のよくある質問

      光回線とは 図説

      光回線についてよくある以下の質問についてお答えします!

      光回線とは?

      光回線とは、光ファイバーというケーブルを利用したインターネット回線のことです。

      光回線を利用すれば、従来のインターネット回線の1つである電話回線(ADSL)と比べ、およそ20倍の速度でインターネット通信が可能です。

      光回線なら、インターネットの検索がスムーズに行え、また動画や音楽も快適に視聴できるようになります。

      光回線は家で使うインターネット回線で、使用するために住居に合わせた工事が必要です。

      光回線のメリットは何ですか?

      光回線は屋内でしか使えませんが、高速通信が可能で安定していることがメリットです。

      新規で使う場合は回線工事が必要ですが、光回線の転用乗り換えの場合は工事が不要な光コラボもあります。

      またポケットWi-Fiに比べて高額だと思われていましたが、現在ではポケットWi-Fiと同等かそれよりも安い光回線もあります。

      光回線はどうやって選べばいいの?

      光回線は全員に最良なものはありません。

      自分の「Wi-Fiを使う人数・住居・携帯キャリア」に合わせて選びましょう

      光回線のプランはマンション・戸建てで月額料金が大きく変わり、

      携帯キャリアとその台数(人数)に合わせてセット割引が効いて安くなるためです。

      回線速度はNURO光がダントツですが、その他はこの記事内の光回線なら大差ありません。

      おすすめの光回線はどこ?

      100社以上ある光回線で本当におすすめできるのは以下の5社だけです。

      これらは月額料金・回線速度・回線の質も安心です。

      しかし、光回線のプランはマンション・戸建てで月額料金が変わります。

      また携帯会社の台数に合わせて割引もつくため、人によって最安最良な回線は異なります

      この記事を自分にあった光回線を選ぶ参考にしてください。

      光回線は申し込んだらいつ使えるの?

      マンションなら2〜3週間後、戸建てなら1ヶ月程度で使えます。

      しかし3月4月は引っ越しシーズンで、工事の申し込みが混み合うため長引くこともあります。

      光回線を早く使えるようにしたい場合は、契約を決めたら一刻も早く工事の申し込みをすることが大切です。

      また、乗り換えの場合は工事不要なこともあります。

      その場合はルーターの再設定だけなので申し込み後すぐに光回線を使うことができます。

      光回線のキャッシュバックはいつ来る?

      光回線のキャッシュバックは早くて翌月、契約後10ヶ月程度で受け取りが多いです。

      受け取り時期は、同じ光回線でも申し込むプロバイダー窓口によって違います。

      受け取り方法も規定のメールに連絡が来るものや、契約時に完了するものなど様々です。

      契約時に必ず確認することが大切です。

      光回線はどこで申し込むのがおすすめ?

      光回線の申し込みはインターネット経由がおすすめです。

      家電量販店や携帯ショップなどでは人件費の分キャッシュバックが少なめ。

      訪問販売や電話営業などはデメリットを教えてくれなかったり比較検討する時間が少ないです。

      一方、Web申込みは分かりにくい部分も多いですが、熟考できるうえキャッシュバックが高額でお得なのでおすすめです。

      光回線が遅くなる原因はなんですか?

      光回線の通信速度が遅くなる原因は大きく3種類あります。

      • スマホやPCの不具合
      • 無線LANルーターの不具合
      • 通信障害

      デバイスの不具合が原因なら、他のデバイスで接続できます。

      どのデバイスでも遅いなら、無線LANルーターを再起動してみてください。

      再起動して5分しても光回線の速度が遅い、または全く繋がらないなら通信障害の疑いがあるので、光回線の公式サイトや公式Twitterで確認しましょう。

      マンション・アパートなどの光回線導入済み賃貸物件とはなんですか?

      光回線導入済み賃貸物件とは、光回線に対応している物件のことです。以下の2通りがあります。

      • 建物に導入しているが各部屋までは繋がっていない
      • 各部屋まで光回線が導入されている

      各部屋まで光回線が届いていれば、工事無しでインターネットが使えます

      以下から光回線導入済み賃貸物件を探せます。

      光回線終端装置(ONU)とは?

      ONU(Optional Network Unit:光回線終端装置)は光信号とデジタル信号を相互変換し、インターネット接続を可能にするための装置です。ADSL(電話)回線におけるモデム的な役割を担います。

      デジタル信号は回線に乗せてインターネットにつなぐには光信号への変換が必要になります。ONUによって光信号とデジタル信号が相互変換されることによって、インターネットに接続することが可能になります。

      ONUは光回線を使ってインターネット接続する際には欠かせない装置です。

      まとめ

       

      光回線の選び方とおすすめの光回線をまとめてきました。

      光回線は高額なキャッシュバックだけを見て選ぶと、キャッシュバックが受け取れなかったり回線速度が遅かったり、月額料金が高かったりと失敗しやすいです。

      この記事で紹介したように、暮らし方や現在の携帯のキャリアに合わせてきちんと選ぶことをおすすめします。

      自分にぴったりな光回線を見つけ、自宅でのインターネットを楽しんでください!

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です