フリーWiFiが使える東京メトロの接続方法や繋がらない時の対処法を解説

東京メトロのフリーWiFiは、利用時間は3時間で回数無制限につなげられます。

通勤通学や観光旅行で東京メトロを利用する際に接続でき便利です。

この記事では、東京メトロのフリーWiFiの接続方法フリーWiFiを安全に使うための注意点を解説しました。

東京メトロや近郊で使えるフリーWiFiを探す方法も紹介しています。

東京メトロのフリーWiFiとは

東京メトロのフリーWiFiは東京地下鉄株式会社が提供する公衆無線LANです。

Metro_Free_Wi-Fi_mark

東京メトロ9路線の車両内や駅で利用できます。

もともと訪日日外国人向けに始まったサービスですが、だれでも使えます。

東京メトロのフリーWiFiの接続方法

東京メトロのフリーWiFiは車両内でも接続可能です。

利用時間 3時間
回数 無制限
SSID Metro_Free_Wi-Fi
パスワード なし
電源 なし
東京メトロのフリーWiFi通信速度

  • 下り速度:65.65Mbps
  • 上り速度:70.36Mbps

※2021/03/16時点。みんなのネット回線速度を参照。

東京メトロのフリーWiFiは、公衆無線LANにしては非常に速い通信速度です。下り通信速度が速いため、

  • 動画視聴
  • ネットやSNSの検索
  • アプリ更新

なども快適です。

 

接続回数の制限がないため、実質無制限で利用できます。

東京メトロのフリーWiFi接続方法

  1. スマートフォンのWiFiをON
    iphone_wifi_on2

  2. SSIDの一覧から「Metro_Free_Wi-Fi」を選びタップ
  3. 表示されるブラウザの青いボタン「Access the internet here.」をタップ
  4. 続いて利用規約に同意するため「I agree」をタップ → 利用開始

東京メトロの9路線でフリーWiFiを使えます。

東京メトロのフリーWiFiが使える路線

  • 銀座線
  • 丸ノ内線
  • 日比谷線
  • 東西線
  • 千代田線
  • 有楽町線
  • 半蔵門線
  • 南北線
  • 副都心線

ただし、日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅は利用できません。

東京メトロや近郊で使えるフリーWiFiを探す方法

東京メトロや近郊で使えるフリーWiFiを探すには「Japan Connected-free Wi-Fi」が便利です。

Japan Connected-free Wi-Fi

訪日外国人向けなものの、だれでも利用できます。一度登録しておくと次の接続は登録不要です。

Japan Connected-free Wi-Fiの使い方

  1. スマートフォンにJapan Connected-free Wi-Fiをダウンロード。
  2. アプリを起動させ、通知を許可。
    japan_wifi_setuzoku1

  3. コンテンツ更新があればバージョンアップ。
  4. 「利用規約」および「観光施策への活用について」に同意する、にチェックマークを入れる。
    japan_wifi_setuzoku4

  5. メールアドレスで登録。
  6. 必要事項を入力。
    japan_wifi_setuzoku5

  7. 入力内容を確認し登録。
    japan_wifi_setuzoku6

  8. 登録したメールアドレスで仮登録メールを受信。
    japan_wifi_setuzoku7

  9. 仮登録メール記載のURLをクリック。
    japan_wifi_setuzoku8
  10. 登録完了。アプリを起動。
    japan_wifi_setuzoku9

メールアドレスによる登録のほか、TwitterなどSNSを使った登録も可能です。

Japan Connected-free Wi-Fiでは、東京メトロを含む以下の場所でフリーWiFiを使えます。

Japan Connected-free Wi-Fiで使えるフリーWiFi

  • ショッピング
  • 空港・鉄道・バス
  • カフェ・レストラン・ホテル
  • スポーツ・レジャー
  • その他

普段の買い物や観光で東京メトロや近郊のフリーWiFiをキャッチするとすぐ接続してくれます。

東京メトロのフリーWiFiが繋がらない原因と対処法

東京メトロのフリーWiFiが繋がらない原因は4つあります。

1つずつ解説します。

会員登録ができていない

会員登録ができていないとつながりません。

東京メトロのフリーWiFiは「東京メトロのフリーWiFiの接続方法」で解説したとおり、本来は登録不要のフリーWiFiです。

しかし、もっと便利な「Japan Connected-free Wi-Fi」経由で東京メトロのフリーWiFiにつなげる場合、きちんと会員登録していなければなりません。

まれに機器の不具合で登録できていないことがあります。

また仮登録が住んでいても本登録ができていないこともあるので注意しましょう。

対処法:本登録メールが送られてきているか確認する

正しいメールアドレスに本登録メールが送られてきているか確認してください。

Japan Connected-free Wi-Fiで東京メトロのフリーWiFiにつなげる場合、下の画像のメールが届きます。

japan_wifi_setuzoku7

本登録メールに記載されたURLに接続しましょう。このURLにアクセスしないかぎり接続できません。

本登録メールが届いていないなら、メールアドレスを間違えた可能性が高いです。もう一度はじめから登録手続きをすすめましょう。

利用できる回数、時間の超過

フリーWiFiの利用できる回数、時間を超過するとつながりません。

東京メトロの場合、1回の利用時間は3時間です。ただし利用回数の制限はありません。

対処法:回数や時間を把握しておく

利用回数や時間を把握しておきましょう。利用時間や回数が決められたフリーWiFiの場合、超過すると追加利用は不可能だからです。

利用回数無制限の東京メトロのフリーWiFiは、1回3時間なので3時間後につながらなくなります。利用中に切断された再接続しましょう。

回線が混雑している

回線が混雑しているとインターネットに接続できません。あるいは、つながったとしても非常に遅くなる可能性があります。

東京メトロのフリーWiFiは一度にたくさんの人が使うため、どうしても遅くなるものです。

ちょうど混雑した駅で乗車できなかったり長時間待ったりするのと似ています。フリーWiFiも混雑すると接続できなかったり遅くなったりします。

対処法:混雑しないタイミングを狙う

東京メトロのフリーWiFiが混雑しないタイミングを狙いましょう。

まずは利用者の少ない時間を狙います。通勤通学の時間を早めたり遅らせたりすると乗車率が下がり、つながりやすくなる可能性が高いです。

月末近くはフリーWiFiの接続者が増えることを頭に置きましょう。スマホのデータ通信量を使いきった人がフリーWiFiに接続するからです。

月末にデータ通信量を残せるよう、月初は積極的にフリーWiFiを使えます。

WiFiのメンテナンス中

東京メトロのフリーWiFiがメンテナンス中だと接続できません。この場合、対策はないため他のフリーWiFiを利用してください。

フリーWiFiによってはメンテナンス日が掲載されています。しかし東京メトロのフリーWiFiは、メンテナンス日が公式サイトに載せられていませんでした。

東京メトロのフリーWiFiを安全に使うための注意点

東京メトロのフリーWiFiを安全に使うため4つの注意点を守りましょう。

基本的にフリーWiFiはwebサイト閲覧やちょっとした調べ物の利用にとどめるのがおすすめです。

通信が盗聴・のぞき見されたり、メール内容やアクセス履歴が盗られたりなど個人情報を抜き取られる可能性があります。

不特定のだれかと同じWiFiを使う以上、セキュリティリスクは避けられません。

ですから、フリーWiFiを利用する前に4つの注意点を実践しましょう。

専門用語が多いものの、わかりやすく解説しています。

SSIDを確認する

まずはSSIDを確認しましょう。

SSIDとは?

SSIDとは、WiFi接続時に表示される名前のこと。東京メトロのフリーWiFiは「Metro_Free_Wi-Fi」が公式SSIDになっている。

東京メトロのフリーWiFiへ接続する前に、公式SSIDかどうかを確認します。

一文字のスペル違いでなりすましSSIDが作られている場合もあるので注意しましょう。

こんな偽SSIDに注意!

  • Metr0_Free_Wi-Fi:ゼロが英字のオーになっている
  • Metro_Free_LAN:Wi-FiがLANになっている

なりすました偽SSIDに接続するとウイルス感染したり、個人情報が抜き取られたりします。

VPNを利用する

安全にフリーWiFiを使うため、VPNを利用してください。

VPNとは?

VPNとは、不特定がアクセスできる公衆ネットワークから仮想的に自分だけ利用できるネットワークを作るサービス。

VPNというとなんだか難しいものの、VPNアプリを導入するだけで簡単に利用できます。おすすめは「TunnelBear」です。

TunnelBearとは?

TunnnelBear(トンネルベアー)とは、データ通信量500MBまで無料で使えるVPNアプリ。12ヶ月払いはUS$4.99/月で利用可能

TunnelBearをインストールし、アカウントを作成後に接続国を選ぶだけでVPNを導入できます。

SSL/TLS化されたwebサイトだけ閲覧する

フリーWiFiを安全に使うためSSL/TLS化されたウェブサイトだけ閲覧しましょう。

SSL/TLSとは?

SSLとは、サイト暗号化のこと。SSL化サイトは「http://~」から「https://~」にURLが変更される。iPhoneの場合、以下の画像のように鍵マークが表示される。

TLSは、強化された最新SSLのこと。

SSL化されているサイトであれば、サイト内で入力した文字を送信しても通信が暗号化されているため比較的安全にやりとりできます。SSL化されていなければ情報は守られていません。

SSL化は標準的なサイトセキュリティの1つです。実施していないサイトはセキュリティ意識が低いため使わないようにしましょう。

ネット銀行やクレジットカードを使わない

フリーWiFiでネット銀行やクレジットカードを使わないことで個人情報が守られます。

どんなに対策してもセキュリティに絶対はありません。フリーWiFiは必ずしも安全というわけでなく、接続する以上ウイルス感染や個人情報の抜き取り被害にあうリスクが存在します。

万が一のために個人情報の関わる通信を避けましょう。

やはりウェブサイトのちょっとした閲覧に限るのがおすすめです。

東京メトロのフリーWiFiに関するよくある質問

東京メトロのフリーWiFiに関する7つのよくある質問に答えました。

東京メトロでフリーWiFiが使えるのはどこ?

東京メトロでフリーWiFiが使えるのは、東京メトロ9路線の176駅です。

  • 銀座線
  • 丸ノ内線
  • 日比谷線
  • 東西線
  • 千代田線
  • 有楽町線
  • 半蔵門線
  • 南北線
  • 副都心線

日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅は東京メトロのフリーWiFiが使えません。

東京メトロでフリーWiFiはどうやったらつながる?

東京メトロのフリーWiFiは、公式SSID「Metro_Free_Wi-Fi」に接続すれば利用可能です。

以下の手順ですすめましょう。

  1. スマートフォンのWiFiをON
  2. SSID一覧から「Metro_Free_Wi-Fi」を選ぶ
  3. 表示されるブラウザのボタン「Access the internet here.」をタップ
  4. 利用規約に同意するため「I agree」をタップ

これで東京メトロのフリーWiFiにつながります。

東京メトロのフリーWiFiは無料で使える?

はい、東京メトロのフリーWiFiは無料で使えます。

利用時間は3時間で接続回数は無制限です。

東京メトロのフリーWiFiのセキュリティは安全?

東京メトロのフリーWiFiに限らず、すべてのフリーWiFiのセキュリティは安全でないと考えましょう。

だれもが利用できるフリーWiFiは、悪意を持った人が個人情報を抜き取ったりウイルス感染させたりする目的で接続する可能性があります。

特に東京メトロのように利用者が多い場合、フリーWiFiのセキュリティリスクは高くなると考えるのが妥当です。

安全に使えるきようきちんと対策しましょう。

東京メトロのフリーWiFiを安全に使うにはどうしたらいい?

東京メトロのフリーWiFiを安全に使うため、以下4つの注意点を実践してください。

4つの注意点を実践しても、完ぺきにセキュリティリスクが排除されるわけではありません。フリーWiFiを安全に使いたいならwebサイトのちょっとした閲覧に限りましょう。

WiFiと一緒に電源を借りられる?

東京メトロのフリーWiFiは電源を一緒に借りることはできません。

バッテリー不足が気になるなら、モバイルバッテリーなどで電源を確保しながらフリーWiFiを使いましょう。

フリーWiFiの速度が遅いのはなぜ?

フリーWiFiの速度が遅い原因は主に回線の混雑です。

ちょうど混雑した駅で乗車に時間がかかったり乗車できなかったりするのと似ています。

東京メトロのように利用者が多いサービスでは、どうしても回線が混雑しやすいです。

フリーWiFiの利用者が増えるタイミングを知ると対策できます。

スマホのデータ通信量を使いきる月末や通勤通学の時間帯などを避けるなら、比較的速い速度で通信できるはずです。

まとめ

東京メトロのフリーWiFiは、利用時間は3時間で接続回数の制限なく使えました。

東京メトロや近郊で使えるフリーWiFiを探す方法」で解説したとおり、Japan Connected-free Wi-Fiに登録しておけば接続の手間が減ります。

フリーWiFiを安全に使うため、4つの注意点を実践しましょう。

安全に快適な東京メトロのフリーWiFiを使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です