VDSLとは?

VDSLとは、ADSLと同じように電話回線素材を使ったインターネット回線のことです。

VDSLは、ADSLよりも高い周波数の電気信号を送るため、通信速度がADSLよりも速くなります。VDSLの通信速度は最大100Mbpsです。

VDSLはほとんど使われなくなったADSLとは違って、現在でも一部の古いマンションや集合住宅などで使われています。マンションまでは光回線であっても各部屋までは電話回線を使用するので、たとえ光回線契約を結んでいても、VDSL方式になることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です